2006年 03月 16日

私、このガイドを手に、旅に出ようと思います。

a0065091_1654564.jpg●というわけで、アクセスアップの為に。例によってメリー登場!。頼りにしてますよ!


a0065091_17505156.jpg先日、とあるコンビニのCD機で小銭を引出していたところ。ふと目に飛び込んできました。衝撃の本を発見!!
なななんと『本当にいる日本の未知生物案内』
ところでUMAって?
UMAとは(Unidentified Mysterious Animals)未確認動物のことです。いわゆるカッパや人魚や雪男、猿人などなどの事をひっくるめた相称です。
余談ですが出版は笠倉出版というところからです。思えばこの出版社には思春期の頃からお世話になっていましたよ(どんなって??ま〜それは…)。影ながら応援していた出版社です。モニターの前で「僕も世話になったぞ!」という人は管理者にしか見えないように制限つきで熱い思いを語ってくださいね。

それはともかくこの本、想像以上に凄いです。日本全国47都道府県に生息するあらゆるUMA情報が地図つきで載っています。では早速中味を開けると…。え〜〜!そんな!驚き!の連続!しかもタイトルには『本当にいる』って書いてある。生物学者さんはもちろん、ムツゴロウさんだって買っているはずですよね。もちろん皆さん買われると思うので少しだけ御紹介!

a0065091_17513863.jpg★人魚のミイラ!
これは強烈です。和歌山県橋本市立博物館に保存されているらしいのですが、日本のミイラ3兄弟の1体ということです(な、なんですって??)。著者の調査によると、世界的に結構、人魚っているらしいのですが、困ったことに上半身が魚、下半身が人間ってのもいるらしいです!


a0065091_17521360.jpgあれあれ、ちょっとみなさん見てください。この本の見せ所です!ページ見出しの上に『UMA分類』が書いてあるのですが、『工芸品』って書いてあります。土産物なら欲しいのですが。


a0065091_17525970.jpg★鎌倉のラスカル!
どうやら、アライグマを飼っていた人が手に負えなくなって捨てちゃったみたいです。いわゆるアニメの「あらいぐまラスカル」の内容と同じですね。普通にアライグマだって事が確認されているにも関わらず、なんでわざわざUMA扱いなんでしょう!ってことは、『分類』はというと…。


a0065091_17533265.jpgでました。『帰化生物』。ウ〜ん。弟子入りしたい!

[PR]

# by nacky_gacky | 2006-03-16 17:57 | うわ言
2006年 03月 14日

カラダの不思議。

a0065091_23461170.jpg●まずはメリーの写真でスタート!
何を隠そう、私は、うちの相方のブログのアクセスが多いのは、どうやらメリーが原因なのではないかと疑ってしかたがありません。
…ということで、私も…はい。
喜んでいただけましたか?
えっ、やり方が汚い?
だったら??



改めまして、お久しぶりでございます。突然ですが私、あまり風邪をひきません。もちろん花粉症でもありません。それには秘密があるのです。皆様がとくに知りたくもないかもしれないですが、無理矢理告白します。

それは『鼻毛』です。

わたしにとって、とても頼りになる相棒であり、かつ、あらゆる毛の中で唯一ストレートな毛であるというエレガントさ。年末特番の『追跡!警視庁24時』ではいつもおなじみ眠らない街『新宿』都会のコンクリートジャングル育ちの私の鼻毛はたくましい。考えてみれば、新宿育ちの幼馴染みも鼻毛ウォーリャー。いわゆるこれが高性能HEPAフィルターとなっており、風邪をや花粉に強いと気付いたのは、つい最近の事。なぜなら、邪魔だな〜と思い、甲子園球児のごとく清々しいスポーツ刈りにしてしまうと、必ず風邪をひいてしまうからなのです。

カラダってすごい。カラダってすてき。カラダの神秘を感じます。
あ〜ぁ、でも少しいたずらなこの鼻毛。
自己紹介したいのか?ときおり顔を出したがります。

a0065091_0115934.jpg●さり気なくお年寄りに席を譲った時。。。
●上司にしかられている時に。。。
●デザインプレゼン中に。。。
●喧嘩の最中にも。。。
●気になるあの子に。。。


小耳に挟んだのですが、お店やデパートでは店員さんがトイレや食事に行く時、『3番はいりま〜す』とか『センターいきま〜す』なんてな風にいうらしいです。そこで僕の『鼻毛』が出ていたら、そっと耳もとで囁いて。。。『Gacky。7番ですよぉ』

a0065091_2359422.jpgところで、皆さん御存じ国民的英雄のこの方も…。
皆さんヒゲはやしていると思っていませんでした?ところがところがこれはまぎれもない鼻毛です。

a0065091_00432.jpgほらね。

[PR]

# by nacky_gacky | 2006-03-14 00:17 | 告白
2006年 01月 31日

ピアノちゃんとやっとりますよ!

久しぶりに、『ピアニストの道』コーナーの記事です!
実は先日のブログに書いていたように、最初の教本での「富士山」攻撃にすっかりめった打ちにされ、家の近所のピアノ教室に通うことにしました!毎日の電車の往復での読書で何となく楽譜が読めるようになり、会社の引出しにしまってある、紙で作った鍵盤のイラストとで何となく指の使い方ができていたおかげ(もちろん教本による富士山地獄のかいもあり…)でそつなく進んでおります。この年になってお稽古に通うのってとても新鮮!先生も温和で、間違えると鉄定規ピシャリ!!…なんということは全くなく、『いいね〜〜、おしいな〜〜、そ〜れもうちょっと〜』などと、やる気がそがれないように教えてくれるのです。とはいえまだ3回しかレッスン行ってないのですが…。ちなみに1レッスン60分で隔週ですよ〜〜。以下は今までのレッスンのダイジェストです。。。

●<2006.01.05>説明を聞きにいったつもりが、なぜかレッスン初回に!
a0065091_0405819.jpg自己紹介もそこそこに、「じゃあ、まずこれから行ってみようか!」と言われたのが『Fly Me To The Moon』。早速jazzの名曲です。『燃える闘魂アントニオ猪木』のテーマと同じコード進行なので、この曲ができれば、ジャズファンのみならずプロレスファンにも喜ばれると言う一石二鳥の名曲ですよ!ぜひ、ピアノ界の猪木izmの継承者としてものにしたい次第であり、自ずと力も入ります!

a0065091_043279.jpg先生に言われるがままにあれよあれよと弾くことになりますが、もちろんヒッチャカメッチャカ!指が一人卍固め!<写真参照>。しかしながら、初回後半より、ようやく毎日の通勤での「二ノ宮金次郎システム」で学んだ浅〜〜い音楽知識が活きてきたようで、結構コードは押さえられるもんです。さんざん教わったあげく先生より『で、どうする?やってみる?』の一言!ここまでのせておいて、この振り方!というわけで次のレッスンまでに第1回で学んだことを一生懸命復習し、自宅スタジオにて朝練、会社から帰宅後再びスパーリング1時間〜2時間!そして2回目のレッスンに突入です!

●そして第2回<2006.01.15>
練習したことを一生懸命出そうとすると、頭の中が真っ白になってうまく弾けません…トホホ。この日は効率の良いコードの押さえ方を学び、おかげで指がつらなくなりました〜!やってやる!全国プロレスファンのためにも!朝練、帰宅後のスパーはまだまだ続きます!気がつくと、なにげに弾けてきた!?ここまでの音を恥ずかしながら録音してみました!ボリュームは極限まで小さく。とちったり変な間が空くところでは、必ずカウントとってください!

●そして第3回<2006.01.29>
a0065091_0462076.jpgいいかも!と思い3回目に突入。先生もビビるぞ〜〜などと思っていたら、あれれ、またパワー半減!うまく弾けません。でもしばらくすると馴れてきてそこそこ聴かせられるようになりました!がしかし、今度は『両手で同じコードを弾け!』というのです。。。まるで、4字固めで優位に立っていたのに、ひっくり返されて逆4の字固めにかかったようです<写真参照>。。。かけられたままこの日はゴング。ギブアップはしなかったまでも、次はどうなることやら。。。

[PR]

# by nacky_gacky | 2006-01-31 00:57 | ピアニストへの道
2006年 01月 30日

仲間って〜〜のはいいもんだ!!

ちょっと久しぶりのブログアップです!
お友達のピアニスト櫻井大介君もブログにアップしていていたのですが。。。そうなんです、僕らがやっていたPOPs?ソウル?のバンド『Birds' Cafe』が解散してかれこれ7年が経っていたのですね〜。しかしながら、有り難いことに、いまだにいろいろな人から『ライブやんないの?』など様々なお言葉を頂いとります!現在ピアノの櫻井大介君とヴォーカルの英珠はメジャーな世界に突き進んで,積極活動中!テレビやラジオにもしょっちゅう出てきております!ドラムの今井君は電車の車掌さん!もうすぐ運転手かな?おなじみのPOPsバンドClooverでも僕とは一緒です。彼とはリズムのコンビはかれこれ14年くらいになるのかな?ファンクをやらせりゃちょっと自信もありますよ!。ギターのモガは花屋さん!とても優しい彼にはぴったりの職業。パーカッションの竜一は某レコード会社の敏腕営業!相変わらず忙しく、有名ミュージシャンにも頼られる存在です。でもって僕はサラリーマンアートディレクター。いろんな形に変化したもんです。ですが相変わらずメンバーみんな仲良しなので。何かと遊ぶ機会は多いのですね、バーベキューやったり、大介君ちの壁塗ったり!

a0065091_0414165.jpg

そんな僕らが、自称『Birds' Cafe』大ファンの今井君の声のもと、レコーディングなんぞ始めました!もちろん真剣ですが半分遊び感覚なので発売はもちろん未定。自宅スタジオで気心知れたメンバーでのレコーディングは心の底から楽しかったな〜〜!ってまだ1曲も録り終わってないぞ!!チャッチャ行こう!今井君出発進行〜〜〜!オフィシャルホームページが寂しいことになってるぞ!なんとかしてくれ〜〜〜ぃ!

[PR]

# by nacky_gacky | 2006-01-30 00:45
2006年 01月 17日

このままでは日本が危ない!!

今日は不肖gacky、社会を斬ります!
近年、日本では外国人の犯罪が横行しています。なぜなのか?逮捕された外国人が決まっていうことは、『日本ノ警察ヤサシイ(アル)ヨ』『日本ナラ、ツカマッテモスグ出ラレル(アル)ヨ』。。。むむむ!なんだって〜〜!!ずいぶんとなめられたものだ。確かに海外(特に中国を始めとするアジア諸国)では、ちょっとした罪でも死刑になるらしい!それも恐いが…。しかし、外国人が日本の警察をなめてかかる改善策を見つけました!なめられている原因、それは!!今の日本にハードな刑事ドラマ(バイオレンスアクション系)がないからです!70年代から80年代は泣く子も黙るちょっと特殊な軍隊並の警察軍団が日本には沢山存在していおり、その恐いイメージから犯罪も少なかったわけですね。(大胆な見解)

そこで、どんどん日本の警察は恐いということをアピールするため、日本警察をなめてかかっている諸外国のお茶の間で70年代〜80年代刑事ドラマを再放送するのです!これは効果的なはず!!

<凶悪外国人犯罪撲滅特別企画>日本警察の全て!犯罪者に旧正月はもう来ない!!

a0065091_1915223.jpg●大都会(パート1〜3)
黒岩軍団団長(渡哲也)率いる警視庁捜査4科の活躍を描いた刑事アクションドラマ。倉本聰をはじめとする有名作家や村川透をはじめとする名監督が演出していることもあり、内容はかなりよく、哀愁や人間ドラマが沢山あります。パート2で松田勇作、パート3になり寺尾 聰が登場すると、ほとんど西部警察化して軍隊化していきます。石原裕二郎は、黒岩を支え、一緒に犯罪を解決する医師の役でした(パート1は記者)。


a0065091_1916525.jpg●西部警察
大門圭介(渡哲也)軍団が活躍する、いわずもがなの超スーパーアクション刑事ドラマ!特に第1話では、戦車で迫り来る超凶悪テロリストを蹴散らす様は、不良外人は皆、吃驚するはず!特に続々登場するスーパーウエポンはまるで、戦争しない国の警察とは思えません!視聴者のなかには、『あんな凄い銃を無反動で撃てるわけないジャン!』なんていいますが、全く違います。反動なんかで体がぶれるような柔ではない!ということなのです。


a0065091_19163933.jpga0065091_19191947.jpg●「大激闘マッドポリス'80
「探偵物語」の後番組としてスタートした、渡哲也の弟である渡瀬恒彦、梅宮辰夫ら主演による刑事アクション。「10秒に1発打ち、1分に一人の犯人が死ぬ!」という強烈な宣伝文句の刑事物でした。
内容はジャパンマフィアに対抗するため極秘裏に組織された、警察庁直属の特殊部隊を描いた超度級刑事アクションです。マシンガンの一斉掃射はあたりまえ!しまいにゃ手榴弾投げたり!気がつけばどっちが悪人がか判りません。西部警察がマトモに見えます…。ちなみにこの軍団、いつもは建築事務所アジトに隠密活動しているのです(写真はアジトです。結構お洒落)。ということはもしかして矢作建築事務所も…?


a0065091_19173620.jpga0065091_19212440.jpg●大捜査線
物語より「俺の〜〜名前は〜〜ポリ〜スメン〜〜」という主題歌の方が印象深いですが、立派な刑事物です。劇中なんとなく時代劇っぽい感じです。白いスーツにポケットに手を突っ込みながら、犯人を蹴る様は、「遠山の金さん」。いっそのこと、「遠山の金さん」の末裔だという設定にすれば良かったのに。。。DVDがでたので、是非みたいです。


このように、かつての日本には恐ーい警察が存在していたのです。是非世界放映をお願いして、国際的犯罪をなくしてほしいです。やはり「踊る大捜査線」や「あぶない刑事」ではなめられてしまいますからね〜〜!
次回は、月刊ムーに負けるな!<皆様に忍び寄る恐怖『地球外生命体・UFO特集』>をやろうと思います!
[PR]

# by nacky_gacky | 2006-01-17 19:22
2006年 01月 13日

あらためまして。明けましておめでとうございます。

僕はデブ!、デブ!!、デブ!!!。お腹がポッコリデブ!!!
あ〜ちょっとスッキリした。。。


あ〜〜お腹がゆるい。。。<お食事中の方申訳ありません>
これも全て人工甘味料のせい。というよりこの腹デブのせいで、訳あって緊急ダイエット中。昼休みにコンビニに行き、デブ用フードでお腹にたまりそうなものを真剣に探している様はまさに『生ける屍(ダイエットゾンビ)』(写真1)。こうして食事制限(特にお菓子制限)に追い込まれているのも、大学まで何を食べてもガリガリだった私が行ってきた暴飲暴食のツケが廻ってきたのでしょう。あ〜ぁ、本物の砂糖の効いた甘いものがほしい。血液をドロドロにしてしまう味の濃いスナック菓子を思いっきり食べたい。着色料の効いたものが食べたい!? ?? ???赤色19号が効いたやつが食べたい。というかお腹いっぱいご飯も食べたい。。。頭の中は食べ物の事で頭がいっぱい!

a0065091_1337404.jpg●写真:1 昼休みの会社近くのコンビニ店より
無理なダイエットの末、ダイエットゾンビ化してしまったOL及び痛風一歩手前のお父さん。顔色の悪さが見て伺える。毎日カロリーオフ食品を求めコンビニを徘徊している。ちなみに一番右後ろが私。


というわけで、現役駄菓子ニストGacky(下戸)の
『<新春特別企画>僕ならこう買う!おやつは200円まで!!』です。

a0065091_1215243.jpg●うまい棒シリーズ<@10円 2フレーバーチョイスで20円>
廃盤も含めるとかなりなフレーバー!メンタイ味、とんかつソース味、チーズ味、たこ焼味、チキンカレー味、かば焼味(廃盤)、バーガー味、コーンポタージュ味、サラミ味、やさいサラダ味、キャラメル味(廃盤)、ココア味(廃盤)、チョコ味、なっとう味、エビマヨネーズ味、梅おにぎり味(廃盤)、ギョッ!THE味(廃盤)、さきいか味(廃盤)、かにしゅうまい味(廃盤)、ピザ味(廃盤)…。個人的にはメンタイ味と新種の納豆味が最高にうまいです。ちなみにこの「うまい棒」にはドラえもんによく似たキャラクターがついており、名前は正式にはつけられていませんが、一般的に「うまえもん」と呼ばれています。「うまい棒」フリークは是非やおきんHPへ!最高に楽しいHPですよ。

a0065091_1272086.jpg●ハートチップル<30円>
にんにくたっぷりのお米でできたチップス。材料的にヘルシー??子供の頃は匂いなんか気にしてませんでしたが、今食べるとけっこうすんごいデス!
味は最高です。


a0065091_1210760.jpg●キャベツ太郎<20円>
コーンパフを無理矢理ソースパウダーで味付け!端っこの味が濃い部分が何ともいかしてます。青ノリは歯に付けたままがお洒落です。


a0065091_12123321.jpg●カットよっちゃん<20円>※アタリの場合は勘定に入れません。
アタリつきのよっちゃんは必ず当てることができました(秘密はまた特集します)。しかし最近はアタリくじがついていないようで悲しいです!


a0065091_12132697.jpg●ソースせんべい+梅ジャムセット<@10円 セット20円>
なぜかわからないけど食べてしまう麻薬的せんべいです。味は紙みたいなのに…鹿せんべい以下?。名前はソースせんべいですが、梅ジャムで食べるのがベストです!


a0065091_12152585.jpg●すもも<30円>
見てるだけでむせそうです!小さなころは汁を一気飲みして、必ずむせていました!思い出してみると、痛んじゃっているスモモの割合が年々高くなっていったような気が…。遠足で持っていく時はできれば事前に凍らせて、ビニールに入れるのがエスプリ!


a0065091_12161272.jpg●チョコバット<20円>※ホームランの場合は勘定に入れません。
パッケージをあけると中に当りくじがついており、ホームランならその場で1本!ヒット4枚集めて1本もらえるという、ルールに忠実にもとずいたコンセプトが良いです!


a0065091_1217237.jpg●モロッコヨーグル<10円>
10円でかなり楽しめます!小さな木のさじですくって食べます。味はもちろんちっとも美味しくありません。がしかし酸っぱいんだか甘いんだかがナイスです。季節によって表面が少しザリっとする感覚がたまりません。モロッコ人がみんな食べているかは知りません。パッケージの象は一体?モロッコって砂漠だったような…。


a0065091_12174586.jpg●麩菓子<10円>
高級黒砂糖を使ったものではいけません!求めているのは、赤い着色料を惜し気もなくしようした優れものです!写真は現行のもです。また、近年は麩菓子バブルの影響で1メートルものも人気があります。しかし400円オーバーと高価で、駄菓子グルーヴがダウンしてしまいます!


a0065091_12181330.jpg●パンチコーラ2粒入り<10円>
水に入れるとコーラができあがる不思議なタブレット。体に厳しい食べ物です!恐らく、その液体に時計やメガネを入れればきっときれいに洗浄できるでしょう。直接食べる他にサイダーやコーラに入れると大変なことになります!最近では値段が上がりパンチコーラSPと改名されたようです。


ふ〜〜、食べた食べたぁ。
いかがだったでしょうか。新春を飾る第1段企画。この1年がすっかり占われた気がします。
皆さんも、お菓子200円以内ならば何をチョイスしますか??
次回は『レアなドリンク』を特集します。

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。
[PR]

# by nacky_gacky | 2006-01-13 12:23 | FOOD
2005年 12月 28日

●来年こそ見たい!

来年はもっとゆるい映画を沢山みたいです!

a0065091_15173191.jpgとはいうものの、普通の映画も好きですが、やはりゆるゆる物に大きな期待を寄せる1年になりそう…。実は数年前から今年こそは!と思い続けている映画があります。その映画は…。ブッシュマンシリーズの番外編的存在『コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く』(90)です。コイサンマンとは小学生の頃一代ブームを巻き起こし、ムツゴロウさんとも仲良しのブッシュマンことニカウさんのこと。何か権利の問題でブッシュマンと言う言い方はできなくなっている様子です。ちなみに小学生のころ劇場公開された、感動作『ミラクルワールド ブッシュマン』と『ブッシュマン2』はDVDがボックスセットで発売されたので必見です!しかしこの『コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く』映画、香港映画です。92年くらいに中野武蔵野ホールで上映していたのですが、すぐビデオがでるだろうと予想し、見に行かなかったのが一生の不覚!なにやら権利の問題でビデオ発売はされない様子。。。コーラのレギュラー瓶で頭殴られるくらい衝撃です!(ミラクルワールド ブッシュマンより)去年1年も情報を探し続けたのですが見ることができませんでした。


a0065091_15211648.jpg気になる内容は…。
イギリスに住む中国人のサムは、ロンドンで御先祖様のミイラがオークションに出されるという噂を聞き、これを入手する。安らかに故郷の香港で眠ってもらおうと考えた彼は、道士を呼び、ミイラをキョンシーにしてロンドンを飛び立つ。だが、その途中で飛行機がアフリカに不時着。2人は、ニカウ(本人)をはじめとするコイサンマンの部族と遭遇。飛び出したキョンシーに部族の人々もおっかなびっくりだ。この部族は、白人の奴隷商人とその手下の部族によって苦しめられていた。道士はキョンシーを使って立ち向かうが、適の一味にはブードゥー教の呪術師がおり、巨漢のゾンビを使っての攻撃に、道士たちも大苦戦。その時、サムの持っていたブルース・リーのブロマイドを使い、道士は反魂の術をかけてリーの霊をニカウに憑衣させる。リーの魂が宿ったニカウは強い、強い。怪鳥音と共に目にも止まらぬ早業で、一味をたちまちノックアウト。ジャングルに平和が戻った。



a0065091_15193631.jpg総評は…。
まだ見ていないのでなんとも言えませんが。。。まず、いまさらですがキョンシーとゾンビの対決や、ニカウさんとブルース・リーの組合せがゆるゆるすぎます。僕が見た2〜3分のコマーシャルフィルムでは、ニカウさんにブルース・リーを憑衣させ悪を退治する場面でのニカウさんの物まねのうまさと、亡霊となっているブルースリーのアクションの合成が最高!終止笑いっぱなし!(写真はブルース・リーが憑衣する瞬間です)本当は広川太一朗あたりに吹き替えてもらったらさらに楽しいかもしれませんが〜〜。結構WOWWOWやCSでやることがあるらしいです。悲しいかな我家では映りません!情報がありましたら、どしどし御一報ください!また皆さんのまわりの「きっとこいつはコイサンマンだ、」という情報も募集中です!

[PR]

# by nacky_gacky | 2005-12-28 15:26 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 22日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第6回)

●みんな大好き『ランボー』?
ずいぶん前のことですが、ブルース・リーに憧れて間違えて日本に来てしまったアメリカ人のお友達マイク君(極真空手黒帯)との会話がありました。

マイク:夏休ミハ、ベトナムニ旅行ニイクンダヨ〜。VACATION!
Gacky:待った!!何しに行くの?止めたほうがよいよ!
マイク:ナンデ?? ダッテ、オ兄サントマチアワセシテイルンダヨ。楽シイヨ。
Gacky:映画見てないの?昨日のゴールデン洋画劇場『ランボー〜怒りの脱出〜』。
マイク:モチロンミタヨ!アメリカジンダモノ〜〜!ランボーヲ大統領ニシタイクライサ!
Gacky:ってことは本当は捕虜救出が目的だな??
マイク:一応トラウトマン大佐(ランボーの上司)に相談シテカライクヨ。。。

本当に相談したかはわかりませんが、彼は帰国と同時に捕虜どころか、おいしい楽しいお土産を持って帰ってきただけ。。。

※)映画『ランボー』シリーズはシルベスター・スタローン扮するベトナム戦争帰還兵「ランボー」が、世間にヘソを曲げつつも、アメリカの為に大活躍する痛快アクション大作です。シリーズ2作目『怒りの脱出』ではベトナムに残されたベトナム戦争で捕虜となったアメリカ兵を単身助けにいきます。

a0065091_12223295.jpgこのように、映画『ランボー(洋題first Blood)』シリーズから、アメリカ人がランボーを大統領に!と思っていることはさることながら、日本人もアメリカ映画に影響されていることは言わずもがなです。。。(僕だけ??)でも同じランボーでもこんなランボーには影響されない映画がこちら『ランボー者』(87)です。しかし、この題名は日本の配給会社が、それこそ乱暴に付けたもので、原題は「steel justice」です。主役のマーチン・コーヴはちゃっかり『ランボー〜怒りの脱出〜』(85)にも出演しており、他にも『ベストキッド(原題:カラテキッド)』ではコブラ会という悪徳空手ジムの師範代役でも有名?なB〜G級映画に数多く出演している役者さんです。


気になる内容は…
 ベトナム帰りのジョン・スティールは仕事が長続きせず、トレイシーとの仲もついたり離れたりだった。唯一の心の拠り所、戦友のリー刑事の一家が、娘ひとりを除いて麻薬組織に皆殺しになる。組織の黒幕は、ベトナムで戦利品を自分のものにするためにスティールとリーを殺そうとしたクワン将軍。戦地で殺したはずだったが生き延びて、今は街の実力者になっていた。スティールに恨みを持つ彼は、生き残った娘とともに始末しようと刺客たちを送り込む。

総評です…。
この映画は、高校生の帰り寄ったビデオレンタルで、ジャケ借りした映画です。ビデオレンタルに行って、気になっていた方も多いのでは?内容は『ランボー』とは何の関係もありません。タイトルから思わずランボーのパクリといわれそうですが、日本でそんな扱いになっていることを制作者が知ったら、ちょっと凹むかも。。。内容もこれっといった突っ込みどころもなく「ふーん…」という感じで時間が流れていったのを思い出します。ある種代わった映画です。ゆるゆる映画マニア(いるのか?)の人の中でもこの映画に突っ込んだコメントできている人がいない様子。よっぽどイタリアのランボーパクリ映画のほうが突っ込めます。恐らく役者的にもストーリー的にも見せ所がないゆえ、『ランボー〜怒りの脱出〜』のヒットにかこつけて配給会社が思いきったのだろうと思われます。ネーミング会議に是非参加したかったな〜〜。今度仕事でネーミング会議の時に僕も提案してみます。食関係の仕事なので『ランボースープ』とか『サラダdeランボー』。おっ!なんか、のってきちゃったよっ!え〜〜とランボー○○○…
[PR]

# by nacky_gacky | 2005-12-22 12:27 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 19日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第5回)

ドラゴンが3人?これは美味しい!『クローン人間ブルース・リー』

a0065091_1373435.jpg皆さんはブルース・リーはお好き?もう30年も前に亡くなったのに、いまだに支持する人が後を絶たない、カンフーアクションスターでございます。70年代は彼のおかげで世界はドラゴンブームになり、色々なドラゴン映画が作られていました。実際私もかなりのドラゴンマニアですが、そんなマニアな私が前々から見たくて仕方なかった映画をようやく入手!その名もズバリ『クローン人間ブルース・リー〜怒りのスリードラゴン〜』です!映画はブルース・リーが亡くなってから作られた映画ですが、題名の通り、ブルース・リーが3人も出てくる訳です!しかしどうやって??それもそのはず、香港きっての3人のそっくりさんが演じています。その他にも、カンフー映画と言えば…という人が結構出演しています。


それでは早速ご紹介。。。
舞台は香港。映画スターのブルース・リーの遺体が病院に運ばれるところから始まります。場面は変わって、SBIという香港国際警察組織の局員がクローンの研究をしている博士を呼び出して「ブルース・リーのクローンを作って、国際犯罪組織を倒してほしい」と依頼する訳です。え??なぜ?別にクローンである必要ないじゃん?といいたいところですが、「わかりました」とあっさり快諾!早速とばかりにクローンを3人作ります。

a0065091_1422643.jpg
●1号
ブルース・リーというより片桐はいりに似ています。仕草は徹底的に研究していますが、蟷螂(カマキリ)拳法ばかり使います。もちろん本物のブルースはカマキリ拳法は使いません!


a0065091_143369.jpg
●2号
やっぱり似ていません、というより誰だ君は?という感じ!結構、偉そうなこといったり、敵のアジトをしゃべらせなければいけない相手を簡単に殺しちゃったり、ただのアホです。


a0065091_1441460.jpg
●3号
とにかく似てません。とても艶やかでいい人そうな顔しています。っていうかココリコ田中??


まず、1号への指令は映画製作を隠れ蓑に悪いことをしている、映画プロモータのところに潜入操作をし、組織を懲らしめます。潜入捜査官であることを見抜いた悪者は1号のことを撮影中に殺せと言っておきながら、夜中に襲ったり、全くストーリーはめちゃくちゃ!よくよく見ると、あんまり悪い事しているようにも見えなかったりして。。。

a0065091_29478.jpg2号、3号はタイに飛ばされ、恐怖の人間兵器『青銅人間』を作る博士(晩年の石原裕次郎似)を殲滅する指令を受けます。この青銅人間とはある薬液を人間に注射すると、体が金属化し、なぜかカンフーも強くなるという強力兵器です.
パンツ一丁の必要もなかろうに(体に金粉塗っただけのハナ肇状態)。こんな兵器を相手にしたら金属だから殴れば痛いし、なかなか倒せない訳です。さすがのドラゴンも一度は撤退します。

(写真は棒で殴っても効かない様子。まじめに演技しています!)

a0065091_291954.jpg場面は変わって突然貧しい村に。「おかあさんお腹すいた」というちびっ子2人に「もうすぐご飯だから待っていなさい」ついつい我慢できないちびっ子が手元にあった草を食べようとすると「それはダメよ。毒草だから」あきらめる2人。すると突然!その村が金属人間とドラゴンの格闘の場に。2号に蹴られて倒れた金属人間の口に偶然毒草が!おもむろにムシャムシャと食べ始めコロリ!

a0065091_293283.jpgいいもの見つけたとばかりにその他の金属人間に毒草を食べさせあっけなく全滅。博士も見事逮捕しました。めでたし、めでたし。。。え?まだ終わりじゃないの??もーいーじゃん


SBIから活躍のお礼をクローンの開発をした博士に言いますと、博士はどうやら言葉だけでは気に入らないらしく、3人のクローンを操って悪いことをしようとします。しかし研究所の美人?看護婦に操っている装置を壊され、3人が反撃に出ます。博士は最後の手段に最終兵器と言わんばかりのカンフー使いに助けを求めます。(これがかなり弱そう!こういうやつクラスに1人はいるよな〜という顔!)
a0065091_1531031.jpg


ついに研究所を追いつめたドラゴン2号、3号と思ったら、壁に仕込んである殺人光線でビカビカっとあっけなく3号が死亡。2号が博士の最終兵器と対決!本物のブルースでは絶対に見ることはできないであろう「猿拳」で、いとも簡単に倒してしまい終了!ウキ〜〜〜!!最後はかなりあっけないです!
a0065091_1545372.jpg



いい大人が作ったとは思えないこの映画。まったく何にもつながっていない中途半端なお色気シーンがあったり、全く似ていない主人公に対して悪役の方々が、ブルース・リーだと思い込んでいる様子が温かかったです!と同時に映画スターと正義の味方が混同しているブルース・リーの存在の凄さを感じました。あまりにくだらないので、ブログも長くなってしまい、すみません!次は日本を代表するドラゴン倉田保昭先生の作品を取り上げたいと思います。
[PR]

# by nacky_gacky | 2005-12-19 01:40 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 16日

●早速最初の試練が!

a0065091_20185548.jpg「あ〜〜忙しい忙しいっ」師走のサラリーマンの口癖です。私もクリエイターとはいえサラリーマン。例外ではなくいそいそとしております。こんな私にピアノなんて練習できるはずもありません。でもそれではいけないので、取りあえず会社の往復とお昼の間は教本を読んでイメージトレーニングの毎日です。さすがに私を決起させた文庫本の著者が作った教本です。わかりやすい!
やはり教本なので課題曲が掲載されています。何かな?楽しみのそのページを開けてみましたよ。。。結構これでやる気が決まったりするんだな〜〜。


a0065091_2023264.jpg●課題曲1:富士山
まぁ、初めだからさ。。。固く固くね。。。「あ〜たま〜をく〜も〜ぉの〜〜…」
うんうん、知っとるよ、知っとるよ。。。

a0065091_20235540.jpg●課題曲2:富士山?
あれ、あ、そっか今度はコードでね。。。「あ〜ぁたま〜をく〜も〜ぉの〜〜…」
なるほど!次めくってみよ!

a0065091_20242886.jpg●課題曲3:ふ、富士山??
ずいぶん手厚いね!なんだ両手でねえ〜〜まあ、日本人たるものね…基本だな。ニンジャ、ゲイシャ、スキヤキ、テンプラ、フジヤマね。
「あ"〜ぁだま"〜を"ぐ〜も〜ぉの"〜〜…」
なるほど!次めくってみよ!次っとね。



●課題曲4:げっ!!ふっふっふ!?富士山????
ドカ〜〜ン! もうだめ!大噴火です。。。
a0065091_2316868.jpg



世の中、星の数ほど曲がありますよね?。
もう少しその〜なんというか。何もこんなレパートリーでなくても。。。
著者だって最初は「Let it Be」だったって言ってたくせに。。。

あ〜〜あ。。。
僕は果たして富士山無限地獄から脱出できるのでしょうか…。
『1999年7の月の恐怖の大王』からをも平然と生残ることができた私でも、今度ばかりは自信がありません。
[PR]

# by nacky_gacky | 2005-12-16 20:40 | ピアニストへの道