見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 02日

北海道って、とても素敵なところらしい。。。その5

★17日
お!朝起きると、外は日が射しています!雨が降っていません!道央から道北の天気予報は午後から晴れ。その他は雨です。
さあ、ようやく初日にいく予定だった富良野観光へ出発です。と、その前に…。会社の大好きなお友達の実家に図々しくもお邪魔致しました。甘~い夕張メロンやもぎたてのトウキビをいただいたり、お友達のうわさ話を沢山してとても楽しかったです。忙しい中歓迎していただきまして本当にありがとうございました。

ほんの数時間の晴れの天気。一気に美瑛~富良野を突っ走ります。a0065091_0291911.jpg


なんて素敵なところでしょう~。予定は大分狂ったけど、北海道の雄大な大地を満喫できました!

帰りたくないな~

と思いつつ。実は晴れの時間はこの日だけ、次の日からはまた雨に逆戻りです。また、予定では18日の午後よりに自走で東京まで帰るつもりでしたが、映画「インディペンデンスデイ」のUFOみたいな雨雲が、ず~っと僕を追跡している様子。このままだと、東京への道のりは完全雨とともに。そこで急遽、函館の今日の宿泊をキャンセルし、本日夜中1時30分発 苫小牧~茨城の大洗までのフェリーのチケットを入手。22時30分までには乗船受付をしなければなりません。

景色を楽しみ快走~苫小牧に着いたのはすっかり夜です。なんだかんだで、もう乗船となりました。。。a0065091_0301390.jpg

帰りの海は予想通りずっと雨。多少船も揺れますが、まあ、雨の中バイクで帰るよりいいでしょう。。。フェリーに乗る前に、地域限定のPOPがついたポテロングを購入。結局、雨ばかりでせつないツーリングでしたが、ご当地の味を食べながら帰ろうと思い買いました。ところが、よく見りゃ「長野県安曇野」限定でした。。。最後まで…これか。。。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-09-02 00:01 | 悩みごと
2011年 09月 01日

北海道って、とても素敵なところらしい。。。その4

★16日
朝起きて、もしかして?と思い窓を開けると、やはり激しい雨。厚い雲がかかり、天気予報通りの展開となりました。
本来なら旭川から西へ向かい、留萌近辺でおいしいものでも食べながら、海沿いを北上~という計画でしたが、
バイクで出かけるのは厳しいので、まずは開店してすぐの旭川ラーメンやさん『天金』へ。ちょっと分かりづらい場所にありましたので、街の人に聞いてみると、何人も集まって教えてくれました~。北海道の人たちはみなさんとても親切でフレンドリーです。

本場旭川ラーメンの味は~コクのある醤油ラーメン。
しょっぱい訳でないけど、味はしっかり。白飯との相性ばっちりです。思わずスープも全部やってしまいそうでしたが、「ラーメンが一生食べたきゃ、スープは飲むな」の相方の母の教訓を守り、グッとこらえました。

バスに乗って旭山動物公園に出発です。
入場者の減少で廃園になりかかっていた旭山動物園は動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して、人気急上昇。今では北海道の人気スポットへ定着しました。

旭山動物園の動物達は雨が降っていてもクサクサしません。雨に打たれながら一生懸命働いております。
ちょっと反省しながら、間近で観れる動物をカメラで撮ろうと思った瞬間、レンズが壊れてしまいました。
ズームが効かず、徹底的な広角のみです。これでまたクサクサします。それはともかく、動物達にかなりよって見学できるので、いままで見たことがない部分がよく見えます。また、スタッフの方々の手作り感丸出しののPOPや案内版に本当に良くかけています。思わず端から端までこれらの展示物もしっかり読んで勉強。気がついたら夜になってしまいました~。ちょうどお盆休み最後の日まで、ナイトZooが開催されていたので、良かったです。

夜は旭川でNo.1とされるジンギスカンを食べに『大黒屋』へ。雨ですがとても繁盛していて並んでいます。しかし、僕は1人だったので、早い時間にカウンター席に座れました。そして、『飲み物なににしましょ?』と聞かれます。この店でど~~考えてもアルコール以外は注文しづらいし…。ゲコに優しくないシチュエーションです。結局勇気を見せられず、『レ、レモンのサ、サワーを…くださいっ』頭の中では「飲みたくね~~っ」って叫んでいます。お腹いっぱい肉を食べるには、アルコールは厳禁、ゲコは飲むと元気がなくなり、食べれなくなってしまうのです。しかも、アルコールが濃いのが登場。。。
ここのジンギスカンは北海道の有名な松尾ジンギスカンのような味付け肉ではありません。シンプルに生肉焼いて、タレにつけて食べます。生ラム、ハーブラム(ハーブと塩の味付け)、ラムチョップ(ハーブと塩の味付け)の3種類があります。それぞれ一人前づつ食べる予定でしたが、酒を飲んでしまっているので、エンジンかからず。生ラム、ハーブラム、ご飯、カクテキで終了です。味はとってもおいしかったです。ラムということもあり羊特有の癖は全くありません。ハーブラムも恐らく、味付けはマジックソルト(ジーズニングソルト)ですが、素材が良いのでとてもおいしいです。

そして夜ホテルに戻り、次の日の天気予報チェック。道央から道北にかけて午後から晴れます!。明日は2日遅れの富良野散策決定です。しかし、晴れるのは道央から道北のみ。。。その後はまた北海道~東北にかけて雨模様。予定では17日に函館に一泊して、翌朝青森に渡り、後はじっくり自走して東京へと考えていましたが。予定変更して、17日の深夜のフェリーのチケットを取得。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-09-01 23:41 | 悩みごと
2011年 08月 21日

北海道って、とても素敵なところらしい。。。その3

★15日早朝。北海道 小樽に着岸
さあ、もうすぐ着岸です。長かった~!館内放送が流れて、天気のご案内。
『え?雨?』まあ、朝はちょっとぐずつくもんですよ…。『え”!』よくよく天気予報を確認すると、
いつの間にか15日も16日も17日も天気予報が雨になっています。
『げー!?やっちゃった!』雨男っぷり炸裂?!。

このままだと…ヤバい…。

そのとき、頭の中に大学の卒業沖縄旅行が走馬灯の様に浮かびました。

マリーンブルーの海とどこまでも続く白い砂浜~~…。
ハブとマングースがそこら中で戦い~~…。
人々はたいまつを振回しながらリンボーダンス~~…。ドンドコ ドコドコ(想像)


しかし到着した瞬間、沖縄は激しい嵐のまっただ中。海は荒れ、サスペンスドラマで犯人が追いつめられて、自首を説得される場所?。もしくはどこぞの漁師出身の演歌歌手が悲しき兄弟の船について歌う曲のPVに出て来そうな映像そのもの。。。えいさっ!えいさっ!。。。綱を引くというかけ声とともに。。。という場所ばかり。

結局全日程嵐の沖縄。やること無いから、ハブとマングースの戦いを何度か観て、
パイン飴なめて~くらいしか印象にありません。

『まさか、二の舞かも。。。』
今回は使うこと無いだろうと思っていた雨具を確認。

★15日早朝 4時30分小樽下船。
フェリーから出てみると雨は降っていたものの、今はちょっと止んでいる様子。
今のうちに~とお思い、そこから数キロの鱗友市場へ。そこでは水揚げされた新鮮な魚が売っています。
a0065091_19375379.jpg
入り口に2件の食堂があり、カウンターのみの「味さき」にて朝ごはん。フェリーのお客で結構にぎわています。

いくらとウニの2食丼を注文。噂ではたっぷりのいくらと、バフンウニと聞いていたが、ウニはこの黄色さからみて、
どうみてもムラサキウニでしょう。って考えると2000円はちょっと高い気が。。。まあ、おいしかったので良いのですが。これも観光客対応価格でしょうね。やっぱりバフンウニが食べたい。

ということで、これから1時間くらいで札幌のモエレ沼公園に向かいます。
この公園は彫刻家のイサム・ノグチが設計した、とても広い公園です。

★モエレ沼公園到着。
天気も小雨くらいなまま、7時開園同時に到着です。a0065091_2042931.jpg


a0065091_2052148.jpgとにかく広い芝生公園です。晴れていたらどれだけ気持ちよいところなんでしょう。


開園直後はこの広い公園の中に歩いているのは10人くらい。散歩しているお年寄りも『おはよう。』
と、とってもフレンドリーで、あったかい。山があったり、ピラミッドがあったり、ビーチがあったり、林があったり、野球場やテニスコートなどなど沢山の施設がありますが、どれも本当にすっきりしたデザインで自然にとけこんでいます。

a0065091_21151186.jpga0065091_21153795.jpg
ガラスのピラミッド。

この中にイサム・ノグチのギャラリーや、素敵なレストラン。ショップや展望デッキなどがあります。構造体もすばらしいので、建築好きにはたまりません。ここは9時オープンなのですが、結局11時くらいまで、このピラミッドの中を見学しておりました。

a0065091_21194977.jpg巨大な噴水。
決まった時間にエキシビジョンが始まり、ものすごい水量でいろんな動きをします。しかし、天気が悪いので、背景とのコントラストが無く、まるで温泉地の間欠泉みたいな感じになっちゃっています。。。

★いざ富良野へ
いよいよ空が怪しくなって来ました。本降りになる前に今日の目的地の旭川に到着しなければ。
本来ならば富良野に14時までには到着して、清々しい空気、大地の緑、おいしいランチを食する予定でしたが
北上・山間に入るにつれて雨は本降りに。ここで本格的に雨具上下、ブーツカバーを着用です。

~遂に土砂降りに~
a0065091_21221983.jpg

富良野の観光地はこの雨で、観光や食事どころではありません。普段どこまでも透明な河川も、まるでアジアの大河のごとく茶色く荒れ、今にも溢れそうです。しかも雨で前が見えなくなるときもあり、道の駅や、高架下で雨が少し納まるまでまつという行動となります。各道の駅の方々には『この辺はつい昨日まで、と~~てもきれいだったさ~~ぁ…かわいそうに。。。なんだか、もうしわけねぇ~な~』と何度言われたか!北海道の皆さんが悪い訳でないのに、皆さん気を使ってくれて過酷さも和みましたよ~。

ともかく、何とか早めに旭川のホテルに到着しなければなりません。


途中バイクのサイドカバーがすっ飛んで、修理(偶然ダイソーとでかいイオンの前だったので、ダイソーのグッズで手軽に修理)したりしていた時間もあり午後18時にようやく旭川のホテル到着。札幌から何時間かかってんだろ。このホテルは僕のようなソロツーリング御用達らしく、ホテル前の駐車スペースはバイクでいっぱい。一般の立体駐車場に止めることに(駐車場代はホテル持ち)。その後も続々、雨でグシャグシャになったライダーが入って来ます。

部屋に付いたときにはぐったりです。
何もする気が起きません。とりあえずホテル内の地下の天然温泉に入り、あったまった後、
気を取り直し、街に出て食事です。こうなると楽しみは食事のみ!会社のお友達や北海道好きの兄から得た情報をもとにおいしいラーメンを食べに行きます。

しかし目的のお店が20時で閉店という洗礼を受け、情報なしにふらりと入ってみたスープカレー屋『ふわわ』に入ってみました。しまった、なんだかハズレな雰囲気。今は夏なのに、秋のメニュー表や冬のメニュー表も片付けられること無く無造作に入っているし。。。ステージにはマイクセット、ピアノやギターあり。恐らくシャンソンをやられているとみられる、ママさんお一人で切り盛りしているらしく、お客2組なのにオペレーションもままならない。。。しばらくテレビを観ながら待っていると、厨房から、何やら揚げ物をしている音と、何やらグリルの音がした後、出てきましたスープカレー。食べてみると、『おぉ!!』これがなかなかおいしい、辛さもコクもちょうど良い。食後のセットドリンクでは珈琲をチョイス。ちゃんと豆を挽いて、ペーパーフィルターでじっくりといれ、少し薄めであっさりと入れてもらいました。これもとてもおいしい。このママさんとカレーの話や珈琲の話で談笑したのち、「雨が降っても富良野はいいところあるのよ~」といって色々教えてもらいました。
さらに、メニューには書いてなかったけど、突然デザートをサービスしてくれました。ママさんが自分で育てて毎朝食べているというカスピ海ヨーグルトと、おからで作ったドーナッツ。お腹がいっぱいだったら持ち帰ってもいいからね~ということでしたが、その場でいただいちゃいました。帰り際も『バイク気をつけるんだよ~、いつかまたよってね~』とのこと。今度は晴れているときに行きたいですね~

ホテルに帰ってこのお店を食べログで見てみたら、やはり高得点。納得です!
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-08-21 21:25 | 告白
2011年 08月 21日

北海道って、とても素敵なところらしい。。。その2

★13日深夜出発
2時30分起床~何かとバタバタして3時30分出発。
まずは新潟に向けて出発~。出航時間は10時30分ですが、1.5時間前には乗船手続きを完了しなくてななりません。ちょっと昔の国際線の飛行機みたいなもんです。つまり8時30分につかなくてなならないので、途中給油や休憩を含めて5時間はみておいて、3時30分出発。

バイクも絶好調~、天気もまずまず。
a0065091_1912565.jpg




a0065091_19125666.jpg予定時刻の8時30分に到着。乗船手続き。

a0065091_19133522.jpg
こんな風にバイクは固定されます。


a0065091_19164477.jpg
船内はちょっとしたリゾートホテル風な感じです。


乗客が飽きない様に、ちいさな映画館で映画を上映したり、
ジャグラーやマジシャンが同乗しており、イベントをやってくれるし、
中のスナックスタンドのメニューも結構おいしく、ベラボーな値段もしません。

a0065091_19203092.jpg
a0065091_19215619.jpg今回はS寝台という中とこのグレードです。一人個室の小さなベッドが与えられます。


さらに気軽に入れる大きなお風呂(サウナ付き)もあったりして至れり尽くせりです。
結構楽しいもんです。ちびっ子ははしゃぎまくってます。
なにせ約20時間も乗船するので私もいつもの様にMacbook Air持参。
個室にて持参した映画をたっぷり観ることが出来ました。
a0065091_19235084.jpg

a0065091_19242597.jpg
到着は翌朝4時30分です。。。そこそこ疲れているので、普通に就寝。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-08-21 19:27 | 告白
2011年 08月 21日

北海道って、とても素敵なところらしい。。。

この夏、うちの会社も省エネ対策もあり、今までシフトで取っていた夏休みを、お盆時期に全員一度に取ることになりました。例年ですと夏休みを9月にずらして、海外へ逃亡する習慣となっていましたが、社会人になって初めてのお盆休みです。しかし、お盆休みはどこに行っても混雑していて、お盆料金設定で高い!かといって、出かけないで家にじっとしているのは数日と持ちません。そこで今回はBMW K75s納車記念に北海道へソロツーリングに行ってきました。

東京から北海道への行き方としては、
1)自走して青森まで行き、そこから函館までフェリーに乗る。(体力的にきつい!費用は安い)
2)新潟~小樽まで新日本海フェリーに乗る。(体力的にちょっとだけきつい!費用まあまあ)
3)大洗~苫小牧まで商船三井フェリーに乗る。(体力的には楽。しっかしフェリー代が高い)

以上の3つの行き方があります。
決めたのが一週間前ということもあって、フェリーの予約は満杯!キャンセルが出るのを待って、ようやく新潟からのフェリーのチケットを押さえることが出来ました。

週間天気は…
ちょうど、フェリーに乗っている間に北海道は雨模様のようです。
まあでも船に乗っているので気にすることありません。到着してからは晴れが続いています。
今回は『最強の雨男』の称号から脱却が出来そうです。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-08-21 00:02 | 悩みごと
2011年 06月 05日

うちにまた車輪が増えてしまいました…。

2年前のお話〜
★僕「僕も大型2輪免許がほしいね。」
☆相方『でも何か乗りたいバイクあるの?』
★僕「ほしいバイク?そーねー、ヤマハのBW200とかね〜」
☆相方『それ、大型じゃないよね?』
★僕「そーねー…。」

そして急いで大型バイク検索!
大型2輪免許を取る口実を探します。

ビンテージバイクに惹かれるものの、あんまりね〜
かといって、バーボン飲めないし、ちゃんとヒゲも生えない僕がアメリカンバイクなんて絶対に似合いません。

やはりイタリア大好きな私としては、やはりヨーロッパバイクでしょ!!
モトグッチ?ドカティ?ウ〜〜〜…。ロッソだな〜。自分が乗っていることを想像すると、あまりのクドさに驚きです!

お?、おお?! BMWという選択?? なるほど!!
最近のBMWは全然好みでないので除外。
R1100RS?いいね〜〜!空冷のボクサーエンジン。僕の中でのいわゆるBMWなバイクの代名詞です。ちょっと捻りが無いな〜もうちょっとクールなの無いかな〜?と探していると…いました『BMW K75s』

●なんとも言えないこのフォルム!
●750ccの適度なサイズ感!
●頑丈でで3気筒という珍しいエンジン形態!
●不人気車ゆえ、日本ではレア扱い!
●人気がないから安い。中途半端に古い。

これは、偏屈な僕にぴったりですね〜。「これは大型免許を取るだけの価値ありです」と家庭内プレゼン開始!みごと免許取得となりました。

そして、長〜〜いこと探し、何度もオークションでは競り負けたのち、
遂に見つけました!シルバーの『BMW K75s』。シルバーが無機質さをそそります。偶然にもバイク便の仕事で『K75c』を乗っている最高の助っ人、音楽仲間の今ちゃんの協力を得て、現車確認もしっかりと。出品者様とも楽しくお話しさせていただきました!

遂に我家にやって来ました〜〜〜。

a0065091_11345436.jpg

a0065091_11351054.jpg


a0065091_11352435.jpg
22年もののHONDA XLR250Rと24年もののBMW K75s…80年代のバイクはカッコ良い。
2台体制で大事に乗って行きたいです!


★☆他のバイクにはないBMWの特徴に気づきました。
イメージショットやユーザーレビューなど。バイクと人物が写っている写真のほとんどが、おっさんであること。
つまり僕もおっさんであること。。。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-06-05 11:53 | 悩みごと
2011年 05月 29日

さみしいこと。よかったこと。

さみしいこと。
大学の頃からのバンドメンバーである英珠が先日他界してしまった。今日はそのお通夜に参列。突然の訃報に全然実感が湧かず。なんだかぽっかり穴があいてしまったような…。今はただただ、ここ数年疎遠になっていたことをとっても後悔するばかりです。

よかったこと
英珠の訃報をいろいろなルートから受けた仲間が、みんなずっと疎遠になっていたけど沢山集まったこと。英珠もちょっと喜んでくれたろうか。本当にみんなから愛される存在だったね。

僕はベーシストだけど、ベーシストの存在自体があんまり好きではないのです!(笑)でも、英珠とやっていたバンドではベースを弾くことに幸せを感じることができてた。極力シンプルなベースラインを英珠のボーカルが際立つ様に少しねっとりと弾いて、粘りを出す感じ。何とも楽しいひとときででした。

時折またbirds' cafeをみたいと言ってくれるお友達がいて、その度『そーだね!いつかね〜』って言っていたけど、無理になっちゃっいました。でもみんなの心の中にいつまでも歌が流れ続けるでしょう。

英珠。ゆっくり休んでね。
[PR]

# by nacky_gacky | 2011-05-29 00:58 | うわ言
2010年 12月 13日

ジャケ借り。。。

a0065091_2349045.jpg最近ジャケットのバカバカしさで映画をレンタルする,
いわゆる『ジャケ借り』で、名作に当たることが多いんです。寂しさ半分。嬉しさ半分。随分前にレビューした阿呆遊戯もしかり。。。今回は『ディフェンドー 闇の仕事人』(日本未公開)。そう、ディフェンダーでなくて、『ディフェンドー』。ジャケットは相当バカバカしい!これは借りですね!
主演はナチュボンことナチュラル・ボーン・キラーズやラリー・フリント、最近ではホラーコメディ『ゾンビランド』に好演しているウディ・ハレルソン。玄人好みの大好きな役者です。で、この格好。こりゃ面白いに違いありません!


内容は…
素直で清い心を持った孤独な主人公アーサー、少し頭の緩い青年だが、持ち前の正義感で夜な夜な『ディフェンドー』に扮し、パチンコ、こん棒、ビー玉、ハチ、ライムの絞り汁を目にチューっとしたり…。独特な武器に悪人退治。ある夜1人のジャンキーの女子を助けたことがきっかけで、母親を殺した『悪の総帥』への手がかりを見つけ、ついに対決となるが…。(「なるが…」っていうくだりが解説っぽい!)

a0065091_23492399.jpg頭の横のカメラは今時珍しいVHS-Cのビデオカメラにつながっている!


a0065091_2349469.jpg多才な武器こん棒やパチンコ!!


a0065091_2350056.jpg一生懸命育てているハチで攻撃!!


a0065091_23501976.jpgビー玉攻撃!などなど盛りだくさん


a0065091_23505041.jpgそして相棒のディフェンドッグ!
車の中で待機している小さなアカベコ調のこま犬。おおかた、人造人間キャシャーンのフレンダーや、バビル2世のロデム、コブラで言うところのレディみたいな存在。まぁ、アメリカなので、バットマンに対するロビンみたいな…。



a0065091_23511492.jpgピンチで相棒のディフェンドッグに指令を出すものの。。。



a0065091_23513583.jpgもちろん反応なし!


ってこんな感じの映画なのですが、彼はなぜディフェンドーになった背景や、ジャンキーの女子がだんだんと主人公に影響されて行く様子や、家族同然に心配してくれる親友家族との交流など結構泣けます。せつないシーンが盛りだくさんです。最後は単なるヒーローコメディを超えた立派な社会はドラマとなってました〜!

通勤ロードショーで観ていたのですが、電車の中で隣の席に座ったおじいさんが何やら僕のipod touchを観ております。途中、ディフェンドーがピンチなシーンで思わず『あ!!』って言ってました。イヤホンが2つ刺せればご一緒できたのですが…。おじいさん、自分でか借りて観て下さいね。
[PR]

# by nacky_gacky | 2010-12-13 23:57 | ゆるゆるCINEMA
2010年 10月 26日

バイクツーリングってのは一人旅にかぎりますな~

曲がりたいときにまがり、食べたいものを食べたいときに食べる…

眠いときにねむり、また食べたいときに食べる…

道に迷っても、だ~れも不快な思いをしませんし…。

ってこんなことを言うと普段よっぽど辛い思いをしている人みたいだけど、
まあ…そんあことは…ありませんよ。。。ありません。。。ありま。。。せん。。。
しくしく。。。。。。

というわけですっかり秋ではございますが、今年の夏休みとして2泊3日の一人バイクツーリングに出かけて来ました。
相変わらずの旅のお供は、新車でうちに来てから21年になりますHONDAのXLR250R。ちょこちょこメンテしてるし、自作電源のバイクETCも絶好調です!

★☆初日(700Kmくらい?)ダイジェスト☆★
●ETC半額狙いのため朝3時30分出発!自宅~松本~奥飛騨~富山~金沢(ちょっとだけ…)~能登半島に入り(渚ドライブウェイで夕日が沈むまでまったり。旅のハイライト!)~輪島(行き当たりばったりで宿泊。おいしい能登丼を食べて寝る。)という感じです!

a0065091_0331176.jpg
さすが雨男!雨の予報はなかったのに、出かけるなり雨…。この際です、雨乞いが必要な地域の出張承ります。

a0065091_0361650.jpg

諏訪にて雨上がりました〜。良かった!

a0065091_0373378.jpg
上高地手前の道の駅にて。横浜港北から1人でスクーターで来た大学生と遭遇。いいね〜そーゆーの!楽しいもんです。

a0065091_0395447.jpg
アルプスもきれ〜いに見えております。

a0065091_041690.jpg
奥飛騨にて。ほとんど車も走っていなくていい感じです。

a0065091_0422413.jpg

特に意味のない看板を急に撮影できるのも1人ならでは。ところでどういう意味だろう?「ねはん」?沖…?日影…?まぁ、いいや。

a0065091_0522316.jpg
渚ドライブウェイに到着。
千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさドライブウェイ)は、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から同県羽咋市千里浜町に至る延長約8kmの観光道路です。日本で唯一、一般の自動車やバスでも、砂浜の波打ち際を走ることができる道路なのです。このため、映画やCFなどの撮影にも使われるそうです。(wikiから解説拝借)

a0065091_0561316.jpg
道路脇?砂浜にはいくつか焼き貝屋さんがあって、その中の一件にお邪魔しました。貝をやいていただき、お店のおばさまに色々地元のお話を聞きながら、夕日を待ちます。

a0065091_104177.jpg
a0065091_105352.jpg
すばらしい夕日!あ〜〜来て良かった〜〜。

ぼ〜としていたら、すっかり日が暮れてしまいました。急いで能登半島を北上。まだ7時くらいなのに車なんてほとんど走っていません。1人真っ暗の国道を走りながら、空を見上げると、本当に素敵な星空が広がっていました〜。バイクを止めて、ボケ〜としていたら、蛇がニョロニョロ足の近くを歩いてたり、なにやらわからんほ乳動物が歩いてたり、1人だからできる勝手な楽しさ!

★☆2日目(500kmくらい?)ダイジェスト☆★
●能登半島をそのままぐるりと一周~再び富山へ(すし等を食べる)~ひたすら海沿いの国道を走って上越へ(天気予報通りに天候悪化!)~本降りになる前に、妙高近くの道の駅に到着。(隣接しているスーパーホテルに泊まる)~近くのおいしい地場野菜のイタリアンで一人で食べまくる。~寝る。

a0065091_1131127.jpg
輪島は朝市が有名です。僕も早速行ってみました。新鮮な魚介が沢山出ていましたよ〜。思ったよりも…ぱっとしないというか…。
a0065091_1162470.jpg
輪島の千枚棚という、斜面を利用した、およそ千枚の田んぼです。まあ…、田んぼです。海への斜面の田んぼです。やはり田んぼです。


★☆3日目(400kmくらい?)ダイジェスト☆★
バケツをひっくり返したような雨の中出発~長野市に入って雨上がる~小諸に蕎麦を食べに立ち寄る~道に迷たら、「渥美清こもろ寅さん会館」が突如現れる。小さな頃から「男はつらいよ」ファンの私は、どっぷりはまり、思わぬ長時間足止めを食う。~軽井沢へ(いつも豆をネットで購入している「丸山珈琲」の喫茶室へ)~碓氷第三橋梁(でっかい野猿に睨まれ、ビビる。とにかくデカイ)~関越花園ICから高速のって~帰宅。

a0065091_1234315.jpg
小諸の「そば七」にて。お店の方もとても親切!石臼手引きの蕎麦を食べました。かなりの美味。

a0065091_1215432.jpg
「渥美清こもろ寅さん会館」
a0065091_1254143.jpg
軽井沢の丸山コーヒー
a0065091_1261152.jpg
ロールケーキと深入りコーヒー。フレンチプレスで出すことで、珈琲の油分もそのまま活かした、豆そのものの味が楽しめるって言う訳です!
a0065091_1284921.jpg
碓氷第三橋梁です。いわゆるめがね橋です。

a0065091_1322042.jpg

もともとは国鉄信越本線横川駅 - 軽井沢駅間の橋梁なのですが、廃線になった今、線路だったところを歩くことが出来ます。もう夕方だったので人気もなくちょっと不気味でした。


というわけで
総括しますと、ま~とにかく走りました!
250ccでひたすら長距離は本当にきつい!出くわすバイクはみな大型。。。楽そうでいいな~。大型ほしいな~。大型には味わえまい!この疲労感。。。でも旅であったバイクのどのバイクよりもカッコ良かったと言い聞かせるのでありました。。。いやいや本当の話、80年代のオフロードバイクはカッコいいと思っております。

がしかし、
本当は大型バイクもほしい。しかし相方の許可が必要なのです!何度かプレゼンを試みましたが、なかなか厳しいご指摘をうけ、撤退を余儀なくされてきました。
そこで、先日観た映画『インセプション』を参考に、うちの相方が寝ているとき『大型バイクがほしくなる…ほしくなる…』と植付けているのですが、いまだ効果はありません。こうなれば、地道に署名運動を展開するほうが良いかもしれません。みなさんご協力おねがいいたします!!
[PR]

# by nacky_gacky | 2010-10-26 01:51 | 告白
2010年 08月 08日

シャドウハンダとバイク用ETC

『バイクだってETCで高速道路に乗りたい!』ってことで、
数年前からバイクにもETCが導入されたわけですが、車のような助成金制度もほとんどなく、機械自体を作っているところも2社ほどしかないので、ものすごく高額です。しかも原則決まった業者で購入して、そこで取付けてもらわなければなりません。

この夏休みはどうしても遠出がしたい。。。
僕の乗ってから20年になる古〜〜いオフロードバイク(HONDA XLR250R)だってETCでスムーズかつ安価で高速に乗りたい!

『少々高くても買っちゃえばいいじゃん!』と相方にもいわれましたが…。

え〜っと…

僕のバイクはオフロード!バッテリーなんて積んじゃいないんですよ!
ライトなんかも、いってみりゃ自転車と同じようなもんですし、余計な電力を取ることはできませんので、基本的にうちのバイクには取り付け不可なんです。

とはいえ、そこであきらめては今年の夏休みは終わってしまいますので!
夏休みの工作として自作でバッテリーで動くETCを作ってみました。
題して、バッテリーが搭載されていなくても『これでスイスイETC』です。まんまです。

まずは、中古のETCをヤフオクで購入!早速工事にかかりますが、この日のために過酷なシャドウハンダを続けて来たため、ハンダへのアプローチもスムーズです!

a0065091_0364383.jpg

100円ショップや、秋葉原の電子部品屋さんで材料購入。とことん安く仕上げなければ自作の意味が有りません!またバイクのETCはとても盗まれやすいので、バイクからはなれる時は、簡単に取り外せて持運べる必要があります。さらにバイクなので防水性も必要です。結果バイクへの搭載キットも自作しました。

a0065091_112254.jpg

100円ショップ『ダイソー』ステンレス製のタッパも立派な電源ボックスに。トグルスイッチで、手袋したままでも簡単操作です!『ザ!バッテリー』って書いとこうかな。。。

a0065091_0534890.jpg

バイクのハンドルクランプのところにくっつけて、離れる時も大きなノブを回すだけで簡単に外れます〜〜

ようやくセット完了。かかった費用は(ETC本体は別途)、乾電池込みで1000円くらい
早速ゲートで実験してみよう!
あ、そうそう、もちろん完全自己責任の世界です〜!
[PR]

# by nacky_gacky | 2010-08-08 01:25 | 悩みごと