見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 28日

●来年こそ見たい!

来年はもっとゆるい映画を沢山みたいです!

a0065091_15173191.jpgとはいうものの、普通の映画も好きですが、やはりゆるゆる物に大きな期待を寄せる1年になりそう…。実は数年前から今年こそは!と思い続けている映画があります。その映画は…。ブッシュマンシリーズの番外編的存在『コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く』(90)です。コイサンマンとは小学生の頃一代ブームを巻き起こし、ムツゴロウさんとも仲良しのブッシュマンことニカウさんのこと。何か権利の問題でブッシュマンと言う言い方はできなくなっている様子です。ちなみに小学生のころ劇場公開された、感動作『ミラクルワールド ブッシュマン』と『ブッシュマン2』はDVDがボックスセットで発売されたので必見です!しかしこの『コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く』映画、香港映画です。92年くらいに中野武蔵野ホールで上映していたのですが、すぐビデオがでるだろうと予想し、見に行かなかったのが一生の不覚!なにやら権利の問題でビデオ発売はされない様子。。。コーラのレギュラー瓶で頭殴られるくらい衝撃です!(ミラクルワールド ブッシュマンより)去年1年も情報を探し続けたのですが見ることができませんでした。


a0065091_15211648.jpg気になる内容は…。
イギリスに住む中国人のサムは、ロンドンで御先祖様のミイラがオークションに出されるという噂を聞き、これを入手する。安らかに故郷の香港で眠ってもらおうと考えた彼は、道士を呼び、ミイラをキョンシーにしてロンドンを飛び立つ。だが、その途中で飛行機がアフリカに不時着。2人は、ニカウ(本人)をはじめとするコイサンマンの部族と遭遇。飛び出したキョンシーに部族の人々もおっかなびっくりだ。この部族は、白人の奴隷商人とその手下の部族によって苦しめられていた。道士はキョンシーを使って立ち向かうが、適の一味にはブードゥー教の呪術師がおり、巨漢のゾンビを使っての攻撃に、道士たちも大苦戦。その時、サムの持っていたブルース・リーのブロマイドを使い、道士は反魂の術をかけてリーの霊をニカウに憑衣させる。リーの魂が宿ったニカウは強い、強い。怪鳥音と共に目にも止まらぬ早業で、一味をたちまちノックアウト。ジャングルに平和が戻った。



a0065091_15193631.jpg総評は…。
まだ見ていないのでなんとも言えませんが。。。まず、いまさらですがキョンシーとゾンビの対決や、ニカウさんとブルース・リーの組合せがゆるゆるすぎます。僕が見た2〜3分のコマーシャルフィルムでは、ニカウさんにブルース・リーを憑衣させ悪を退治する場面でのニカウさんの物まねのうまさと、亡霊となっているブルースリーのアクションの合成が最高!終止笑いっぱなし!(写真はブルース・リーが憑衣する瞬間です)本当は広川太一朗あたりに吹き替えてもらったらさらに楽しいかもしれませんが〜〜。結構WOWWOWやCSでやることがあるらしいです。悲しいかな我家では映りません!情報がありましたら、どしどし御一報ください!また皆さんのまわりの「きっとこいつはコイサンマンだ、」という情報も募集中です!

[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-28 15:26 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 22日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第6回)

●みんな大好き『ランボー』?
ずいぶん前のことですが、ブルース・リーに憧れて間違えて日本に来てしまったアメリカ人のお友達マイク君(極真空手黒帯)との会話がありました。

マイク:夏休ミハ、ベトナムニ旅行ニイクンダヨ〜。VACATION!
Gacky:待った!!何しに行くの?止めたほうがよいよ!
マイク:ナンデ?? ダッテ、オ兄サントマチアワセシテイルンダヨ。楽シイヨ。
Gacky:映画見てないの?昨日のゴールデン洋画劇場『ランボー〜怒りの脱出〜』。
マイク:モチロンミタヨ!アメリカジンダモノ〜〜!ランボーヲ大統領ニシタイクライサ!
Gacky:ってことは本当は捕虜救出が目的だな??
マイク:一応トラウトマン大佐(ランボーの上司)に相談シテカライクヨ。。。

本当に相談したかはわかりませんが、彼は帰国と同時に捕虜どころか、おいしい楽しいお土産を持って帰ってきただけ。。。

※)映画『ランボー』シリーズはシルベスター・スタローン扮するベトナム戦争帰還兵「ランボー」が、世間にヘソを曲げつつも、アメリカの為に大活躍する痛快アクション大作です。シリーズ2作目『怒りの脱出』ではベトナムに残されたベトナム戦争で捕虜となったアメリカ兵を単身助けにいきます。

a0065091_12223295.jpgこのように、映画『ランボー(洋題first Blood)』シリーズから、アメリカ人がランボーを大統領に!と思っていることはさることながら、日本人もアメリカ映画に影響されていることは言わずもがなです。。。(僕だけ??)でも同じランボーでもこんなランボーには影響されない映画がこちら『ランボー者』(87)です。しかし、この題名は日本の配給会社が、それこそ乱暴に付けたもので、原題は「steel justice」です。主役のマーチン・コーヴはちゃっかり『ランボー〜怒りの脱出〜』(85)にも出演しており、他にも『ベストキッド(原題:カラテキッド)』ではコブラ会という悪徳空手ジムの師範代役でも有名?なB〜G級映画に数多く出演している役者さんです。


気になる内容は…
 ベトナム帰りのジョン・スティールは仕事が長続きせず、トレイシーとの仲もついたり離れたりだった。唯一の心の拠り所、戦友のリー刑事の一家が、娘ひとりを除いて麻薬組織に皆殺しになる。組織の黒幕は、ベトナムで戦利品を自分のものにするためにスティールとリーを殺そうとしたクワン将軍。戦地で殺したはずだったが生き延びて、今は街の実力者になっていた。スティールに恨みを持つ彼は、生き残った娘とともに始末しようと刺客たちを送り込む。

総評です…。
この映画は、高校生の帰り寄ったビデオレンタルで、ジャケ借りした映画です。ビデオレンタルに行って、気になっていた方も多いのでは?内容は『ランボー』とは何の関係もありません。タイトルから思わずランボーのパクリといわれそうですが、日本でそんな扱いになっていることを制作者が知ったら、ちょっと凹むかも。。。内容もこれっといった突っ込みどころもなく「ふーん…」という感じで時間が流れていったのを思い出します。ある種代わった映画です。ゆるゆる映画マニア(いるのか?)の人の中でもこの映画に突っ込んだコメントできている人がいない様子。よっぽどイタリアのランボーパクリ映画のほうが突っ込めます。恐らく役者的にもストーリー的にも見せ所がないゆえ、『ランボー〜怒りの脱出〜』のヒットにかこつけて配給会社が思いきったのだろうと思われます。ネーミング会議に是非参加したかったな〜〜。今度仕事でネーミング会議の時に僕も提案してみます。食関係の仕事なので『ランボースープ』とか『サラダdeランボー』。おっ!なんか、のってきちゃったよっ!え〜〜とランボー○○○…
[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-22 12:27 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 19日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第5回)

ドラゴンが3人?これは美味しい!『クローン人間ブルース・リー』

a0065091_1373435.jpg皆さんはブルース・リーはお好き?もう30年も前に亡くなったのに、いまだに支持する人が後を絶たない、カンフーアクションスターでございます。70年代は彼のおかげで世界はドラゴンブームになり、色々なドラゴン映画が作られていました。実際私もかなりのドラゴンマニアですが、そんなマニアな私が前々から見たくて仕方なかった映画をようやく入手!その名もズバリ『クローン人間ブルース・リー〜怒りのスリードラゴン〜』です!映画はブルース・リーが亡くなってから作られた映画ですが、題名の通り、ブルース・リーが3人も出てくる訳です!しかしどうやって??それもそのはず、香港きっての3人のそっくりさんが演じています。その他にも、カンフー映画と言えば…という人が結構出演しています。


それでは早速ご紹介。。。
舞台は香港。映画スターのブルース・リーの遺体が病院に運ばれるところから始まります。場面は変わって、SBIという香港国際警察組織の局員がクローンの研究をしている博士を呼び出して「ブルース・リーのクローンを作って、国際犯罪組織を倒してほしい」と依頼する訳です。え??なぜ?別にクローンである必要ないじゃん?といいたいところですが、「わかりました」とあっさり快諾!早速とばかりにクローンを3人作ります。

a0065091_1422643.jpg
●1号
ブルース・リーというより片桐はいりに似ています。仕草は徹底的に研究していますが、蟷螂(カマキリ)拳法ばかり使います。もちろん本物のブルースはカマキリ拳法は使いません!


a0065091_143369.jpg
●2号
やっぱり似ていません、というより誰だ君は?という感じ!結構、偉そうなこといったり、敵のアジトをしゃべらせなければいけない相手を簡単に殺しちゃったり、ただのアホです。


a0065091_1441460.jpg
●3号
とにかく似てません。とても艶やかでいい人そうな顔しています。っていうかココリコ田中??


まず、1号への指令は映画製作を隠れ蓑に悪いことをしている、映画プロモータのところに潜入操作をし、組織を懲らしめます。潜入捜査官であることを見抜いた悪者は1号のことを撮影中に殺せと言っておきながら、夜中に襲ったり、全くストーリーはめちゃくちゃ!よくよく見ると、あんまり悪い事しているようにも見えなかったりして。。。

a0065091_29478.jpg2号、3号はタイに飛ばされ、恐怖の人間兵器『青銅人間』を作る博士(晩年の石原裕次郎似)を殲滅する指令を受けます。この青銅人間とはある薬液を人間に注射すると、体が金属化し、なぜかカンフーも強くなるという強力兵器です.
パンツ一丁の必要もなかろうに(体に金粉塗っただけのハナ肇状態)。こんな兵器を相手にしたら金属だから殴れば痛いし、なかなか倒せない訳です。さすがのドラゴンも一度は撤退します。

(写真は棒で殴っても効かない様子。まじめに演技しています!)

a0065091_291954.jpg場面は変わって突然貧しい村に。「おかあさんお腹すいた」というちびっ子2人に「もうすぐご飯だから待っていなさい」ついつい我慢できないちびっ子が手元にあった草を食べようとすると「それはダメよ。毒草だから」あきらめる2人。すると突然!その村が金属人間とドラゴンの格闘の場に。2号に蹴られて倒れた金属人間の口に偶然毒草が!おもむろにムシャムシャと食べ始めコロリ!

a0065091_293283.jpgいいもの見つけたとばかりにその他の金属人間に毒草を食べさせあっけなく全滅。博士も見事逮捕しました。めでたし、めでたし。。。え?まだ終わりじゃないの??もーいーじゃん


SBIから活躍のお礼をクローンの開発をした博士に言いますと、博士はどうやら言葉だけでは気に入らないらしく、3人のクローンを操って悪いことをしようとします。しかし研究所の美人?看護婦に操っている装置を壊され、3人が反撃に出ます。博士は最後の手段に最終兵器と言わんばかりのカンフー使いに助けを求めます。(これがかなり弱そう!こういうやつクラスに1人はいるよな〜という顔!)
a0065091_1531031.jpg


ついに研究所を追いつめたドラゴン2号、3号と思ったら、壁に仕込んである殺人光線でビカビカっとあっけなく3号が死亡。2号が博士の最終兵器と対決!本物のブルースでは絶対に見ることはできないであろう「猿拳」で、いとも簡単に倒してしまい終了!ウキ〜〜〜!!最後はかなりあっけないです!
a0065091_1545372.jpg



いい大人が作ったとは思えないこの映画。まったく何にもつながっていない中途半端なお色気シーンがあったり、全く似ていない主人公に対して悪役の方々が、ブルース・リーだと思い込んでいる様子が温かかったです!と同時に映画スターと正義の味方が混同しているブルース・リーの存在の凄さを感じました。あまりにくだらないので、ブログも長くなってしまい、すみません!次は日本を代表するドラゴン倉田保昭先生の作品を取り上げたいと思います。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-19 01:40 | ゆるゆるCINEMA
2005年 12月 16日

●早速最初の試練が!

a0065091_20185548.jpg「あ〜〜忙しい忙しいっ」師走のサラリーマンの口癖です。私もクリエイターとはいえサラリーマン。例外ではなくいそいそとしております。こんな私にピアノなんて練習できるはずもありません。でもそれではいけないので、取りあえず会社の往復とお昼の間は教本を読んでイメージトレーニングの毎日です。さすがに私を決起させた文庫本の著者が作った教本です。わかりやすい!
やはり教本なので課題曲が掲載されています。何かな?楽しみのそのページを開けてみましたよ。。。結構これでやる気が決まったりするんだな〜〜。


a0065091_2023264.jpg●課題曲1:富士山
まぁ、初めだからさ。。。固く固くね。。。「あ〜たま〜をく〜も〜ぉの〜〜…」
うんうん、知っとるよ、知っとるよ。。。

a0065091_20235540.jpg●課題曲2:富士山?
あれ、あ、そっか今度はコードでね。。。「あ〜ぁたま〜をく〜も〜ぉの〜〜…」
なるほど!次めくってみよ!

a0065091_20242886.jpg●課題曲3:ふ、富士山??
ずいぶん手厚いね!なんだ両手でねえ〜〜まあ、日本人たるものね…基本だな。ニンジャ、ゲイシャ、スキヤキ、テンプラ、フジヤマね。
「あ"〜ぁだま"〜を"ぐ〜も〜ぉの"〜〜…」
なるほど!次めくってみよ!次っとね。



●課題曲4:げっ!!ふっふっふ!?富士山????
ドカ〜〜ン! もうだめ!大噴火です。。。
a0065091_2316868.jpg



世の中、星の数ほど曲がありますよね?。
もう少しその〜なんというか。何もこんなレパートリーでなくても。。。
著者だって最初は「Let it Be」だったって言ってたくせに。。。

あ〜〜あ。。。
僕は果たして富士山無限地獄から脱出できるのでしょうか…。
『1999年7の月の恐怖の大王』からをも平然と生残ることができた私でも、今度ばかりは自信がありません。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-16 20:40 | ピアニストへの道
2005年 12月 14日

●ピアノを始めようと思います。

何事も「さぁ、やろう!」と思った時…。それが幼少期であろうが、中年期、老年期だろうが、スタートには変わらない!というのが持論であります!
とはいうものの…なかなか実例が見当たらない私。。。こんなことではただの小言ジジイになりかねません!そんな私がこともあろうにピアノを始めようと考えてしまったから大変です!しかしなぜピアノを??

a0065091_2082952.jpg実は先日、本屋さんにデザイン仕事の資料探しに出かけたときのこと。棚の並びにこんな文庫本が。『40歳からのピアノ入門-3ヶ月でマスターした<コード奏法>講座』?またまた良くいうよ、ケッ。と思いながら立読み。ちなみに私は30歳前半です。

ピアノだけは小さいころからやっていないとな〜。なんでうちの母ちゃんはムチで叩いてでもピアノ教室に通わせなかったのか?などと勝手なことばかり考えていた私にとって、ちょっと立ち読みが、そのままお買い上げに。読んでみるとなんと!結構簡単なご様子!取りあえず、全くの独学で始めてみましょう。頼れるのは同じ作者が書いた教本だけ。

a0065091_1243433.jpgまず、始める前に、今の自分の音楽スキルをまとめてみます。
●音楽好き(ちょっと音楽オタクぎみ)
●エレキベース暦20年(無駄に年月が流れました。)
●譜面よく理解できず/読めず。
●コードよくわからず。ベースの場合はここを押えちゃいけないな〜というのがわかる程度。
●もちろんピアノは未経験。


考えてみれば学生の頃、バンド仲間の櫻井大介君も、出会った時には相当な腕前だった。恐らく5歳くらいから始めたとして、たった15年あまりの経験でだ。…ってことは私も15年もすればあの腕前にはなるわけですな〜〜。Clooverのピアニスト小関少年は出会ったころは恐らく20年以上の経験であんなにカッコイイジャズピアニストだった。ってことは僕も25年も経てばジャズピアニストということになりますね。

a0065091_206511.jpgこんな私でも本当に弾けるようになったら「どうせできないだろうし…」って考えている人にいい刺激になるかもしれませんね〜〜。見ていろ西田敏行!『もしもピアノが弾けたなら』を弾き語りで演奏するのはこの私だ!!

[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-14 20:10 | ピアニストへの道
2005年 12月 03日

"名もなきバトン"

Bahaha Orchestraの櫻井大介君と、ちひろちゃんより"名もなきバトン"
というものを受け取りました。

早速、答えてみましょう! 難しいな〜〜
~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。

Q1.あなたは大人しい人賑やかな人どっちですか?
根本的におとなしいです。すぐいじけます。
 
Q2.あなたの性格にふさわしい単語を5つ挙げてください
収集癖、妄想、ひきこもり、草食動物、精密

Q3.好きな友達のタイプは?
ある程度のところでほっといてくれる人。

Q4.嫌いな友達のタイプは?
a0065091_22464120.jpg無理矢理お酒をすすめてくる人。
「あれ〜〜ぇっ、ガキちゃんお酒減ってないじゃ〜〜ん!」
飲めば飲むほど強くなる必殺拳法『※酔拳』の使い手だとは知らずに…
※写真は特訓中の画像です。


Q5.立ち直りは早いほうですか?
a0065091_2381999.jpg遅い!ず〜と根に持つタイプです!『※うらみ手帳』をつけているかも!
※藤子不二雄A氏の代表作『魔太郎がくる!!』で、いじめられっこの主人公「魔太郎」が、恨む相手をレベル付き記入している手帳です。


Q6.恋人にしたいタイプは?
a0065091_2241979.jpg愛をもって僕の行動をそっとしておいてくれる人。とりあえず、相手の言ったことをおうむ返しして場を乗り切るひと(写真参照。イメージです)
B~Z級映画に興味を示す人。


Q7.恋人と一番の親友、選ぶならどっち?
これは全く櫻井大介君と同じ!選ぶなら恋人。
親友は選ばなかった理由を話せばわかってくれるけど、
恋人は問答無用で文句いうから。

Q8.このバトンを5人に回すなら?
『まわしてくれてもOKよ!』という心の友を募集中!

ところで、これって心理テストみたいなものなのかな??
[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-03 22:02 | 悩みごと
2005年 12月 02日

●ベース弾きの悩み

私が初めてベースを弾いたのは中学2年のときです。動機は1つ上の先輩方の影響(今は手が届かないくらいメジャーな人ばかり)と女の子にもてたいからでした!
いまさらながら考えることがあります。

a0065091_12395784.jpg「ベース弾きって大丈夫か??」
ベース弾きにとって辛い言葉…。それは『キャ〜すごいベース??何か1曲弾いてみせてぇ〜』です。特に女子からこの言葉を投げかけられた時、死神が私を迎えに来る瞬間です。。。「嫌です」といつも断るのは弾けないからじゃございません。感動してもらえないのがわかっているからです。ベースは1人ではまるで曲にならないので。一生懸命弾いても、まるでヒントです。逆に「何の曲か当てて?」って感じ。あるいは東京フレンドパークのアトラクションの一つみたいな感じなのです。


a0065091_1243433.jpgつまりこうゆうことです。。。
●ギター→弾き語り可
●ピアノ→弾き語り可
●ベース→弾き語り不可(はなわは除く)
ってなわけで、私ピアノを始めようと思います!ピアノの経験などない私めが果たしてできるようになるのか?こう御期待!このブログで進捗状況をお知らせ致します。


故いかりや長介氏はドリフターズの名ベース弾きですが、数年前キリンのラガーのCMで見事なアップライトベースを披露していました。実にカッコよかった!なぜかちょっと誇り高い感じもあったりして…。僕もこんなベースジジイになれたらカッコイイ〜〜と思っております。だからもちろんベースは弾き続けるわけです!
a0065091_1243193.jpg


[PR]

by nacky_gacky | 2005-12-02 14:19 | 悩みごと