見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 28日

●ジャケ買い

CDやレコードを買うときに『ジャケ買い』をしたことはありますか?そうです、いわゆるジャケットのインパクトで思わず買ってしまうことです。レコードの時は盤面大きかったので、『ジャケ買い』率はかなり高かったです。CDになってからというもの、盤面も小さいし、レコード屋さんでも気軽に試聴ができるようになったりしているせいか、ジャケ買い率はかなり低くなりました。ですがここで思わず『ジャケ買い』してしまったCDを御紹介。

a0065091_21461729.jpgジャズ詩人ことGIL SCOTT-HERON(ギル・スコット・ヘロン)/Moving Targetです。
見てください!強烈なジャケですよ。本気で走ってます!狙われています!よけて〜〜〜って感じです。題名通り自ら『動く標的』です!
 このアーティストは60年後半〜70年代にかけて社会派ソウルで名をはせていた方ですが、今尚、ジャミロクワイをはじめ、現在のソウル・ファンクミュージシャンにリスペクトされつづけている大御所です。ちなみに私もかなりリスペクトです!内容は社会派な人なので強烈なメッセージをリスナーに送っていると見受けられますが、輸入版で対訳がないので、なんともわかりません。。。トホホ。。。



ってそんなに言うほどインパクトないじゃん??って思いますよね〜〜。上の写真だけだと。。。



a0065091_21464426.jpgところが、これでどうだ。ね?裏ジャケ。狙われるはずだぁ、これじゃぁ。。。逃げなきゃ撃たれます。


どれだけの方にご覧いただいているかはわかりませんが、
みなさんの『ジャケ買い』自慢を教えてください〜〜。お便りでもかまいません。

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-28 21:37 | MUSIC
2005年 11月 27日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第4回)

a0065091_15145271.jpg●ワックスぬる! ワックスふく!!
あ〜〜悲しい。。。先ほど、床をワックスがけしておりました。ワックスがけといえば、昨日悲しいニュースが入ってきました。『カラテ・キッド』(邦題ベストキッド)のパット・モリタ氏死去、73歳のニュースです。。。知っての通りパット・モリタ氏といえば「カラテ・キッド」シリーズの主人公ダニエル少年の空手の先生ミヤギ役はもちろん、ハリウッドを代表するオチョボクチの持ち主。小さなころはずいぶん夢中になって映画も見たもんです。


a0065091_15154934.jpgなんでワックスがけの途中にこのニュースって?
同じ世代の男性はもうおわかり!『カラテ・キッド』の劇中、ミヤギ先生は空手も教えずに「ワックスぬる! ワックスふく!!」と、ダニエル君に強制労働。しかし、実はこの動作が空手の防御の動作と同じで、ダニエル君はいつの間にか空手の神髄を身につけていたのです!(ほんとかよ〜〜っていう設定!)みなさんも真似したことありますよね〜。
こう言っては何ですが、私今、相当強いです!防御だけですが。。。ありがとうミヤギ先生!

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-27 15:21 | ゆるゆるCINEMA
2005年 11月 25日

●真面目な一面。。。株で儲けています!

最近負った借金無限地獄のかたわら、『株』にて儲けております!「え?そのわりには貧乏臭いね〜。※髪ボサボサだし、鼻毛も出ているし…」と思われる方も多いと思います。

a0065091_165354100.jpgそれもそのはず、野村證券のホームページから、無料で参加できる“ゲーム”『バーチャル株式投資クラブ』での話です。このゲームは申し込みと同時に与えられる100万円を6ヶ月間でどこまで増やせるかを競います。もちろんデータは本物、画面も本物と同じ(らしい)です。100万円もらった時点で、楽器でも買ってしまおうなどと思うのですが、そこはバーチャル。楽器屋でお金が100万円あることを告げても警察呼ばれるだけなので、止めときましょう。
取りあえず、たいした知識もないので、まず自分が良く知っているオモチャ屋や不祥事起こした車会社などなど買ってみました。10月からのスタートで現在6万円ほど儲かってますぞ!凄い!この調子で行けば、早々に現業を引退し、南の島でトロピカルドリンク飲みながらプカプカ浮いていられるかもしれませんよ。「お金は僕がこうして浮いている間にも勝手にお金が入ってくるのだよ。」っていう具合に。私の妄想癖は一向に治る様子がありません。
ゲームはいつからでも参加できます。皆さん一緒にやってみましょう。

http://www2.nomura.co.jp/vstock/VirtualServlet?

※髪ボサボサ→天パーです。伸びた鼻毛:空気の悪い新宿出身なので自己防衛本能フル稼動の結果。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-25 17:08 | うわ言
2005年 11月 24日

司法試験合格おめでとう

●幼馴染みのR君が先日、司法試験についに合格!
心底うれしい限りです!聞いた時はまるで自分事のように喜びました!
R君は中学時代マイケル・J・フォックスに似ており、小柄ながらも、大英帝国の誇りでありますNWOBHM(New Wave Of British Hevey Metal )の流れを組んだヘビーメタルバンド“GelShocker(後のMessiah)”でヴォーカルを勤めていた兵です。ちなみに、このバンドの高速ギタリストI君は既に弁護士となって10年近くが経とうとしております。あ、そうそう、ベースは私でした(ヘビメタだった過去を隠すつもりはありませんでした…)。つまり2人は“メタルジャスティス!!”なわけです!

a0065091_13341397.jpgということで、本日のお勧めMUSICはメタリカのAnd Justice For All(邦題:メタルジャスティス)です。アルバムの内容は…。もちろんかなりゴリゴリしていてカッコよく、歌詞の内容も「正義とは何ぞ」という感じです。ただ、どうひっくり返してみても伊藤政則氏がいう『世界が震撼!』にはほど遠いかと。。。まあ、今回はR君の記念にということで。

a0065091_1343672.jpg先日、R君のおめでとうパーティーが新宿にて開催され、旧友が集合しました。8人集合して2人が弁護士!しかも2人ともヘビメタ出身!さあ、お茶の間の皆さんはそんな彼等に弁護を任せられるかな??もちろんR君には合格祝い、かつ今後の抱負として横山弁護士のマネをやってもらいました。イタイイタイイタイ!や〜〜めて、アブないから!!もちろんソックリでした。

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-24 13:50 | MUSIC
2005年 11月 23日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第3回~再放送)

●宇宙人の成人式(AVP)
いや〜〜見ました。久しぶりに大満足映画を!それは…
「エイリアンVSプレデター」です。ちょっと古いですが。。。
この映画、公開されるずっと前から話題でした。いわゆる、エイリアン及びプレデターの対決なわけですが、言わずと知れたSFファンにとってみたら大好物のキャラクターです。それが対決!!対決!?対決??って待てよ、セリフはどうすんの??なに語??戸田奈津子が字幕??
僕の予想では
エイリアン:シャ〜〜!(やんのか!こら!)
プレデター:カラカラカラ〜〜!(見てんじゃね〜ぞ!)
エイリアン:シャ〜〜!シャ〜〜〜〜!!(噛むぞ!こら!)
プレデター:カラカラカラ、プルプル〜〜!(殺す!!)
ということになっていたのですが、そこはやはり考えられていました。ある意味残念。主役は地球人でしたのでちゃんとストーリーが展開されて、セリフもあります。戸田奈津子が字幕です。

e0047443_1638209.jpge0047443_16521746.jpg
ですが、がっかりしていられません!ストーリーはなんとプレデターは、古代から地球にエイリアンとの闘技場をこさえ、成人式の儀式として戦っていたのです。すなわち南太平洋に浮かぶバヌアツ(旧ニューヘブリデス)のオリジナルのバンジージャンプと同じですね〜(写真参考)

e0047443_16553821.jpgあらためて内容は…
南極で不可思議なピラミッドが発見された。だがそこはエイリアンたちが眠る場所で、若いプレデターたちが自分たちのハンティングの腕前を試す儀式の場所でもあった。その儀式にやってきたプレデターとエイリアンたちの戦いに巻き込まれたピラミッド調査隊の運命は!?
というアホらしい内容です。

〜総評〜
実際にかなりの酷評が多い作品ですが、ゆるゆる映画ファンならば、かなり楽しめるはずです!
僕は全編「アハハッ〜」って感じだったのですが、特に楽しかったのは後半部分、余り喋るとネタバレが心配ですが〜(って誰も見ないか)。主人公のタフな女性学者とプレデター(ヒーロー役)が仲良くなり、エイリアンを退治して脱出することになるのですが、なにぶん言葉が通じない2人。どうするのかと思いきや、おもむろにプレデターがジェスチャー開始!身ぶり手ぶりで「この爆弾を、ピピピとセットして、みんなドカ〜ンだから!僕達ささ〜っと逃げちゃおうって訳!」ってやっています。見てるこちらも、心の中で「そんでそんで?」と参加してしまいます。思わず、プレデターが「っというのは置いといて〜」ってジェスチャーをしそうで大変愉快!その後、ドカ〜ン!といって地下から脱出するのですが、何やらボディーボードみたいなものに仲良く2人でのっかって急速に脱出!どこかで見たことないか?って思っていたら、映画『スピード』での一場面ソックリ!もう参ったって感じ!皆様も無駄な時間とお金に勇気があったらビデオレンタルで!僕に料金は請求しないで下さいね。
e0047443_176295.jpgちなみに、僕の小さなころTVシリーズで「猿の軍団」という番組がやっていました。その中の猿の惑星ではちゃんとお正月もあり、ゴリラマスクの人たちが着物来て初詣〜みたいなシーンがありました。。。※写真のなぜチョキなのかは不明

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-23 14:03
2005年 11月 23日

GackyのゆるゆるTOYs★(第一弾~再放送)


恐らく、期待はされていませんが!早速第一弾!
小さなころのかすかな記憶ですが、時は70年代後半スターウォーズの初作で大盛り上がりの頃。近所にある御霊神社のお祭りでのスピードくじの景品で、小さなダースベイダー人形の横に堂々と置かれていた「快男児ケン」。くじに当った少年にお店のおっさんが、「バービーの旦那だ。よかったなぁ、え〜」としきりに言ってました。少年は「ゲッ!パンツ一丁の人形いらねぇ!」と苦言申し立て。それから20年以上が経ち、またまたスターウォーズ公開で大盛り上がりの最中。ついに見つけてしまいました!『あ、でっ!出た!快男児ケン!あれ?ビックジムって書いてある?』まず買ってから本格的な調査だな!。。。ということで、よく見ると箱にはマテル社と書いてあります。『バービー』のマテル社。ということはつまり『夫婦!?』といっていたおっさんはまんざらホラではなかったのだ!最近謎が解けました。バービーの彼氏ってケンだったんですよねぇ。日本人だったっけ??ちなみにビックジムはアメリカ人。ケンは日本人です。見て下さい顔もそっくり!ほとんど色違いなだけ?
a0065091_384513.jpg



早速細部を見てみましょう!
★ビックジム
背中を押すと空手チョップ!腕を曲げると鉄の輪が怪力により弾き飛ぶ優れもの!英語のパッケージに無理矢理日本語のシールを貼っちゃってます。パッケージのイラストの顔がアル中みたいで恐い。。。
★快男児ケン<空手家ver>
とにかくいろんな痛快アクションが楽しめますが、どれも強引です!箱に『ビックジムの仲間』と紹介してあるのが、仲間意識を引立てます。世界がケンとジムのようにみんな仲良くなってもらいたいもんです。
★なんと快男児ケンには、空手家意外に色々なパターンが沢山あるようです!(パッケージ側面参照)
上から、
●『空手一代』(“バカ”は抜けているところがミソ!)
●『荒野のカウボーイ』
●『素浪人ケン』
なんと!バービーの旦那は素浪人もやっていました。意外な組合せです。こんどはどうしても『素浪人ケン』が欲しいです。見つけた方はすぐに御連絡を!
a0065091_382590.jpg

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-23 03:10 | ゆるゆるTOYs'
2005年 11月 11日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第2回〜再放送〜)

●第1種:C〜Z級ホラー&アクション映画
『なぜ大晦日?!その吹き替え?!』特集。
かつて、僕の小さな頃の大晦日というのは、紅白見て〜ゆく年くる年見て〜友達と一緒に初詣に行く〜朝方帰宅というコースが毎年恒例になっていました。大晦日の深夜のテレビは今みたいに、華やかでなく、朝までの繋ぎ感覚がかなり強かったと思います。そこで、今回は中学3年の大晦日深夜にやっていたF級映画『地獄のモーテル』(1980)です!タイトル通りホラー映画です!監督は今もそこそこ活躍中のケビン・コナーなのですが、吃驚するくらい下らない!。しかしそれ以上に、吹き替えがミソです!

…では気になる内容は。a0065091_23155114.jpg
中年兄妹が経営するモーテルでは、自家製ソーセージが大好評。しかし、その材料は罪も無い旅行者だった…。ようするにどういうことかというと、街道を走る車にワナ仕掛け宿泊客を拉致しては首だけ出して畑に埋めて喋れぬように声帯を切りジョウゴで給餌し太らせ、フォアグラみたいな肥育法により、食べ頃まで飼育。そして催眠機でトリップ状態のところを首にナワかけトラクターで引張り見事収穫。。。そんでもってソーセージにしてしまうわけです。という映画です。


〜総評〜
a0065091_2318583.jpga0065091_23183384.jpgこの映画のミソである吹き替えは!狂った兄…波平の声でお馴染みの『永井一郎』氏。狂った妹…かつおの声でおなじみの『高橋和枝』氏。正直、思春期の僕にはショックでした。劇中、催眠機(蚊取り線香みたいなのをグルグル回してるだけ)で獲物をトリップ状態にするときに、妹が「船長〜〜!火星へ出発しま〜〜す!」などといって、とっても楽しそうなんですが、その光景たるや、まるで仲良く風呂に入っている時の波平とかつおそのもの!映画は恐くないけど、いつの間にか、『波平とかつおにもこういう一面があるんだな〜〜』などとバカなことを考えておりました。。。


a0065091_23204771.jpgところで映画にはヒーローがいないと話しが解決しないのですが、ヒーローはなんと、狂った兄妹の年の離れた弟!もう無茶苦茶!最後はチェーンソーを剣代わりに兄と戦います!恐らくこの時大ブームだった、スターウォーズの要素もちょっと欲しかったんだと思います。なぜなら兄はベーダーのマスクならぬ豚のお面をかぶっています!最後の方に死に損ないの兄が弟に言います。「お前にやるぞ… モーテルを 秘密の畑もだ 泥道の… 突き当たりにある  面倒をみろ… 家畜たちの。。。オレの一生はすべてが  ウソ だった… 最高の偽善なんだ。。。大ウソつきだ。。。ウチの肉に使ってたんだ…防腐剤を。。。−(ガックシ)−(この手の映画好きの方が運営されているHPに詳しく掲載されていました。好きな人もいるもんですね〜〜)ってすごい!!素晴らしい台詞まわし。商品のクオリティにそこまでこだわっていたとは!頭が下がります!!僕もこのような謙虚な気持と誇りをもって仕事や音楽に取組みたいものです。
次のコラムは、ホラーじゃないのにしましょ〜ね。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-11 23:21 | ゆるゆるCINEMA
2005年 11月 11日

●GackyのゆるゆるCINEMA(第1回〜再放送〜)

というわけで、早速第1回!
●第1種:C〜Z級ホラー&アクション映画
『あの有名監督は今でこそこうだが、昔はろくでもない!』特集。

皆さん観た人も多いかと思いますが『ロード・オブ・ザ・リング』。監督のピーター・ジャクソンはこの映画で、アカデミー作品、監督賞を含む全11部門にノミネートされ、その全てを受賞するという快挙を!しかし、僕は思いました。「ちょっと待てよ!ピータージャクソンって?あの?まさか〜〜?」というわけで、以前の代表作(最近)『ブレイン・デッド』を紹介。

a0065091_23233478.jpg…では気になる内容は。
アフリカの奥地で発見された未知の生物"ラット・モンキー"に噛まれたために、 ゾンビとなってしまった母親。息子のマザコン青年・ライオネルは、 なんとか事態の収拾を図ろうとするのだが、 看護婦や神父、 パンク・キッズたちまでが次々とゾンビ化し、 犠牲者の数は増えていくばかり。やがてライオネルの家は、 腐り果てたゾンビの巣窟となってしまう…。ってな内容です。
〜総評〜
この映画を観なくてはいけなくなったのは、高校時代の友達が『今まで見た中で一番コエ〜!』と真面目に言っていたからなのですが、改めて聞きたい!彼は一体どこのシーンがコエ〜のか??内容はやはり基本的にギャグ映画でした。終止「あ〜〜ぁ〜、ありゃりゃ」の連続。でも、もしかして真面目にやってるのか?という場面があり、なんとも中途半端!そこがある意味いい映画でしたよ〜。女の子の気を引く為にホラーを見る人はいますが、この映画は、まず逆効果なので注意です!アカデミー賞監督が、ほんのちょっと前まで、こんなの監督してたんだ!という意味では必見です!ちなみに、『ロード・オブ〜』以前のこの監督の作品では、これでもマトモな方です。。。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-11 00:55 | ゆるゆるCINEMA
2005年 11月 11日

●ゆるゆるCINEMA〜再放送〜

上手く言えないけど、学校から家に帰ると東京12チャンネルの『2時のロードショー』でやっていたようなものや大晦日に朝までの時間つぶしにダラダラTV放映していた映画や、良い大人が作ったとは思えない映画が好きなんです。
なんともいえない吹き替えの…。安〜い…。この感じ!!
というわけで、頼まれてもないのに、どんどん御紹介いたします!

具体的に何を紹介するかといいますと…
●第1種:C〜Z級ホラー&アクション映画(真面目に見てはいけません!ホラーはコメディです!)
●第2種:70年代香港アクション映画・ドラゴン物(めちゃくちゃな配役、ありえない展開!)
●第3種:70年代〜80年代TV映画(もちろん吹き替えでなければNG!)
●第4種:1つの映画のTV局による、吹き替えの違い(これは奥深い!)
●第5種:ヘンテコTVCM(これは映画と関係ありません!)
●第6種:イタリア人がハリウッド映画を必死でパクって、なに喰わぬ顔している映画(お見事!)

おたのしみに!!…って楽しいのか??
[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-11 00:54 | ゆるゆるCINEMA
2005年 11月 11日

移籍第一弾!

私がベースで所属しているバンド『Cloover』はとっても洒落ているバンドであります。そんなClooverが運営するBlogで細々と小さなコーナーを持っていましたが、音楽性の違いからCloover BLOGから脱退することになりました〜!かろうじてバンドのメンバーとしては残っていますのでご安心を。。。
[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-11 00:27 | 悩みごと