2009年 11月 12日

出勤ロードショー3

ある日、いつものようにレンタル屋さんでDVDを物色していたところ、『阿呆遊戯』なる映画を発見。ブルース・リーよりブルースリーのことに詳しいと勝手に思っている私としては、これは見逃せない!ジャケットを見ると、どうやら「ワイルドスピード3」やらなんやらを監督しているのジャスティン・リンというひとの作品らしい。何を隠そう私はあの手の車映画が大嫌い! 大丈夫か?と思いながら鑑賞です。。。

a0065091_1505373.jpg

改めまして、2007年『阿呆遊戯 ブルース・リーを探せ!』

内容は、ブルース・リーが撮影半ばに死亡したため、未完となっていた映画「死亡遊戯」。彼の死後、代役を使って追加撮影がなされ映画は完成し、世界で公開された…と、ここまでは本当のお話。この作品は、そのブルース・リーの代役を選ぶオーディションの舞台裏を収めたドキュメンタリーが、数十年後に発見された…という設定で描く偽ドキュメンタリーである。

ということなのですが、この映画侮れません!かなり面白かったです。徹底した70年代初頭の設定、映像、ファッション…当時の香港アクション映画をリアルに再現していて、あっぱれ!!もちろんコメディなのですが、アメリカンな笑いではなく、シュールな笑いで結構日本人が好む感じです。

自己主張の弱い若手監督仕切りやのキャスティング屋に好き勝手にやられた結果、最終選考に残った俳優はブルース・リーとは似ても似つかないのが、かなり愉快です!しまいには白人までいるありさま!
ブルース・リー好き、70年代アクション映画好きにはたまらない1本です。


高速走行では、できれば一番左車線を走りたい私ですが、ワイルドスピード…。ちょっと見てみようかな。。。


勝手な総合評価★★★★☆
[PR]

by nacky_gacky | 2009-11-12 01:54 | ゆるゆるCINEMA


<< 【俺の!】Fender Rho...      『出勤ロードショー3』 >>