見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 20日

また、困った映画を見てしまいました。

a0065091_22543293.jpg久しぶりのゆるゆるシネマはここ最近の映画「地球で最後の男」という2002年のアメリカ映画です。
一応、ジャケ裏の内容紹介はこんな感じ。
人間が消えた世界に取り残された男が遭遇する未知の恐怖を描いた新感覚SFサスペンス。警官のガブリエルは、ある日、犯人を追跡中に何者かに襲われ気を失ってしまう。ほどなく意識を取り戻すが、街は人の姿が消え失せ、ゴーストタウンと化していた。
僕の経験上この手の話は大抵「夢落ち」です。この映画も恐らく…と思いながら早速鑑賞!


a0065091_22372859.jpg●開始5分。この場面で、夢落ちが確定しました!

a0065091_23115060.jpg●気がついたら誰もいなかったというわりに…

a0065091_22391549.jpg●遠くに普通に人が歩いていたり(あれ?)
小さくて見えないですが、映画の中ではしっかり歩いています。

a0065091_22403074.jpg●車が横切ったり(あれれ???)
右から左へ、プップ〜〜

a0065091_22411829.jpg●しまいには、主人公に傘をさしてあげているのはだれなんだ?!(あ〜〜ぁ〜)


と、このありさま。。。
要するに、妻と身ごもっていた赤ちゃんを失った警察官が、精神的におかしくなり、精神病院にて自分の頭を打って自殺してしまい、息を引き取るまでの臨死体験ものだったのです。一応、聖書の「ヨハネの黙示録」にそったないようになっているらしいが、全く理解できない場面の連続!まあ、夢なのでね。。。

しまいには、途中に出てくる神父が、天使と称する金剛力像の着ぐるみを着たら、本物の天使が出てきて戦っているというまるで意味の分からない展開。まあ、夢なのでね。。。

a0065091_22421145.jpg●ちなみにこれが神父が着ぐるみをきている様子。なんじゃこりゃ!

a0065091_22424786.jpg●これが本物の天使。こいつもなんじゃ??

a0065091_22435829.jpg●そして、なぜか戦い。。。


総評。
我々が夢を見る時、たいていが設定がメチャクチャだったり、キャラクターが変だったりするもんです。って考えると、もしかしてこの映画はかなりリアルなのか!!っと少し感心してみることにしました。

[PR]

by nacky_gacky | 2006-08-20 23:13 | ゆるゆるCINEMA


<< カッパのたたり      世界平和への提案! >>