2006年 03月 16日

私、このガイドを手に、旅に出ようと思います。

a0065091_1654564.jpg●というわけで、アクセスアップの為に。例によってメリー登場!。頼りにしてますよ!


a0065091_17505156.jpg先日、とあるコンビニのCD機で小銭を引出していたところ。ふと目に飛び込んできました。衝撃の本を発見!!
なななんと『本当にいる日本の未知生物案内』
ところでUMAって?
UMAとは(Unidentified Mysterious Animals)未確認動物のことです。いわゆるカッパや人魚や雪男、猿人などなどの事をひっくるめた相称です。
余談ですが出版は笠倉出版というところからです。思えばこの出版社には思春期の頃からお世話になっていましたよ(どんなって??ま〜それは…)。影ながら応援していた出版社です。モニターの前で「僕も世話になったぞ!」という人は管理者にしか見えないように制限つきで熱い思いを語ってくださいね。

それはともかくこの本、想像以上に凄いです。日本全国47都道府県に生息するあらゆるUMA情報が地図つきで載っています。では早速中味を開けると…。え〜〜!そんな!驚き!の連続!しかもタイトルには『本当にいる』って書いてある。生物学者さんはもちろん、ムツゴロウさんだって買っているはずですよね。もちろん皆さん買われると思うので少しだけ御紹介!

a0065091_17513863.jpg★人魚のミイラ!
これは強烈です。和歌山県橋本市立博物館に保存されているらしいのですが、日本のミイラ3兄弟の1体ということです(な、なんですって??)。著者の調査によると、世界的に結構、人魚っているらしいのですが、困ったことに上半身が魚、下半身が人間ってのもいるらしいです!


a0065091_17521360.jpgあれあれ、ちょっとみなさん見てください。この本の見せ所です!ページ見出しの上に『UMA分類』が書いてあるのですが、『工芸品』って書いてあります。土産物なら欲しいのですが。


a0065091_17525970.jpg★鎌倉のラスカル!
どうやら、アライグマを飼っていた人が手に負えなくなって捨てちゃったみたいです。いわゆるアニメの「あらいぐまラスカル」の内容と同じですね。普通にアライグマだって事が確認されているにも関わらず、なんでわざわざUMA扱いなんでしょう!ってことは、『分類』はというと…。


a0065091_17533265.jpgでました。『帰化生物』。ウ〜ん。弟子入りしたい!

[PR]

by nacky_gacky | 2006-03-16 17:57 | うわ言


<< 洗える携帯AU-InfoBar-      カラダの不思議。 >>