見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 31日

ピアノちゃんとやっとりますよ!

久しぶりに、『ピアニストの道』コーナーの記事です!
実は先日のブログに書いていたように、最初の教本での「富士山」攻撃にすっかりめった打ちにされ、家の近所のピアノ教室に通うことにしました!毎日の電車の往復での読書で何となく楽譜が読めるようになり、会社の引出しにしまってある、紙で作った鍵盤のイラストとで何となく指の使い方ができていたおかげ(もちろん教本による富士山地獄のかいもあり…)でそつなく進んでおります。この年になってお稽古に通うのってとても新鮮!先生も温和で、間違えると鉄定規ピシャリ!!…なんということは全くなく、『いいね〜〜、おしいな〜〜、そ〜れもうちょっと〜』などと、やる気がそがれないように教えてくれるのです。とはいえまだ3回しかレッスン行ってないのですが…。ちなみに1レッスン60分で隔週ですよ〜〜。以下は今までのレッスンのダイジェストです。。。

●<2006.01.05>説明を聞きにいったつもりが、なぜかレッスン初回に!
a0065091_0405819.jpg自己紹介もそこそこに、「じゃあ、まずこれから行ってみようか!」と言われたのが『Fly Me To The Moon』。早速jazzの名曲です。『燃える闘魂アントニオ猪木』のテーマと同じコード進行なので、この曲ができれば、ジャズファンのみならずプロレスファンにも喜ばれると言う一石二鳥の名曲ですよ!ぜひ、ピアノ界の猪木izmの継承者としてものにしたい次第であり、自ずと力も入ります!

a0065091_043279.jpg先生に言われるがままにあれよあれよと弾くことになりますが、もちろんヒッチャカメッチャカ!指が一人卍固め!<写真参照>。しかしながら、初回後半より、ようやく毎日の通勤での「二ノ宮金次郎システム」で学んだ浅〜〜い音楽知識が活きてきたようで、結構コードは押さえられるもんです。さんざん教わったあげく先生より『で、どうする?やってみる?』の一言!ここまでのせておいて、この振り方!というわけで次のレッスンまでに第1回で学んだことを一生懸命復習し、自宅スタジオにて朝練、会社から帰宅後再びスパーリング1時間〜2時間!そして2回目のレッスンに突入です!

●そして第2回<2006.01.15>
練習したことを一生懸命出そうとすると、頭の中が真っ白になってうまく弾けません…トホホ。この日は効率の良いコードの押さえ方を学び、おかげで指がつらなくなりました〜!やってやる!全国プロレスファンのためにも!朝練、帰宅後のスパーはまだまだ続きます!気がつくと、なにげに弾けてきた!?ここまでの音を恥ずかしながら録音してみました!ボリュームは極限まで小さく。とちったり変な間が空くところでは、必ずカウントとってください!

●そして第3回<2006.01.29>
a0065091_0462076.jpgいいかも!と思い3回目に突入。先生もビビるぞ〜〜などと思っていたら、あれれ、またパワー半減!うまく弾けません。でもしばらくすると馴れてきてそこそこ聴かせられるようになりました!がしかし、今度は『両手で同じコードを弾け!』というのです。。。まるで、4字固めで優位に立っていたのに、ひっくり返されて逆4の字固めにかかったようです<写真参照>。。。かけられたままこの日はゴング。ギブアップはしなかったまでも、次はどうなることやら。。。

[PR]

by nacky_gacky | 2006-01-31 00:57 | ピアニストへの道


<< カラダの不思議。      仲間って〜〜のはいいもんだ!! >>