見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 28日

●ジャケ買い

CDやレコードを買うときに『ジャケ買い』をしたことはありますか?そうです、いわゆるジャケットのインパクトで思わず買ってしまうことです。レコードの時は盤面大きかったので、『ジャケ買い』率はかなり高かったです。CDになってからというもの、盤面も小さいし、レコード屋さんでも気軽に試聴ができるようになったりしているせいか、ジャケ買い率はかなり低くなりました。ですがここで思わず『ジャケ買い』してしまったCDを御紹介。

a0065091_21461729.jpgジャズ詩人ことGIL SCOTT-HERON(ギル・スコット・ヘロン)/Moving Targetです。
見てください!強烈なジャケですよ。本気で走ってます!狙われています!よけて〜〜〜って感じです。題名通り自ら『動く標的』です!
 このアーティストは60年後半〜70年代にかけて社会派ソウルで名をはせていた方ですが、今尚、ジャミロクワイをはじめ、現在のソウル・ファンクミュージシャンにリスペクトされつづけている大御所です。ちなみに私もかなりリスペクトです!内容は社会派な人なので強烈なメッセージをリスナーに送っていると見受けられますが、輸入版で対訳がないので、なんともわかりません。。。トホホ。。。



ってそんなに言うほどインパクトないじゃん??って思いますよね〜〜。上の写真だけだと。。。



a0065091_21464426.jpgところが、これでどうだ。ね?裏ジャケ。狙われるはずだぁ、これじゃぁ。。。逃げなきゃ撃たれます。


どれだけの方にご覧いただいているかはわかりませんが、
みなさんの『ジャケ買い』自慢を教えてください〜〜。お便りでもかまいません。

[PR]

by nacky_gacky | 2005-11-28 21:37 | MUSIC


<< ●ベース弾きの悩み      ●GackyのゆるゆるCINE... >>