見ないで! と言われると、つい。。。

gacky.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 13日

ジャケ借り。。。

a0065091_2349045.jpg最近ジャケットのバカバカしさで映画をレンタルする,
いわゆる『ジャケ借り』で、名作に当たることが多いんです。寂しさ半分。嬉しさ半分。随分前にレビューした阿呆遊戯もしかり。。。今回は『ディフェンドー 闇の仕事人』(日本未公開)。そう、ディフェンダーでなくて、『ディフェンドー』。ジャケットは相当バカバカしい!これは借りですね!
主演はナチュボンことナチュラル・ボーン・キラーズやラリー・フリント、最近ではホラーコメディ『ゾンビランド』に好演しているウディ・ハレルソン。玄人好みの大好きな役者です。で、この格好。こりゃ面白いに違いありません!


内容は…
素直で清い心を持った孤独な主人公アーサー、少し頭の緩い青年だが、持ち前の正義感で夜な夜な『ディフェンドー』に扮し、パチンコ、こん棒、ビー玉、ハチ、ライムの絞り汁を目にチューっとしたり…。独特な武器に悪人退治。ある夜1人のジャンキーの女子を助けたことがきっかけで、母親を殺した『悪の総帥』への手がかりを見つけ、ついに対決となるが…。(「なるが…」っていうくだりが解説っぽい!)

a0065091_23492399.jpg頭の横のカメラは今時珍しいVHS-Cのビデオカメラにつながっている!


a0065091_2349469.jpg多才な武器こん棒やパチンコ!!


a0065091_2350056.jpg一生懸命育てているハチで攻撃!!


a0065091_23501976.jpgビー玉攻撃!などなど盛りだくさん


a0065091_23505041.jpgそして相棒のディフェンドッグ!
車の中で待機している小さなアカベコ調のこま犬。おおかた、人造人間キャシャーンのフレンダーや、バビル2世のロデム、コブラで言うところのレディみたいな存在。まぁ、アメリカなので、バットマンに対するロビンみたいな…。



a0065091_23511492.jpgピンチで相棒のディフェンドッグに指令を出すものの。。。



a0065091_23513583.jpgもちろん反応なし!


ってこんな感じの映画なのですが、彼はなぜディフェンドーになった背景や、ジャンキーの女子がだんだんと主人公に影響されて行く様子や、家族同然に心配してくれる親友家族との交流など結構泣けます。せつないシーンが盛りだくさんです。最後は単なるヒーローコメディを超えた立派な社会はドラマとなってました〜!

通勤ロードショーで観ていたのですが、電車の中で隣の席に座ったおじいさんが何やら僕のipod touchを観ております。途中、ディフェンドーがピンチなシーンで思わず『あ!!』って言ってました。イヤホンが2つ刺せればご一緒できたのですが…。おじいさん、自分でか借りて観て下さいね。
[PR]

by nacky_gacky | 2010-12-13 23:57 | ゆるゆるCINEMA


<< さみしいこと。よかったこと。      バイクツーリングってのは一人旅... >>